日本で問題になった「バイトテロ」 |トロントの居酒屋風雲児【第39回】

 先月にDaylight Saving Time、通称サマータイムも始まり、ようやく春がやってきそうですが、つい先日も雪がちらつきました。今年は大雪のために閉店した日もあったりと、今年でトロント10年目を迎える私ですが、雪の量、寒さなど今までで一番厳しい冬だったように感じました。これからの時期はどんどん日が伸びてきて、過ごしやすい時期になるので、あっという間に終わってしまうトロントの春、夏を十分に満喫していきたいと思います。

 ここ最近、日本で問題になっている「バイトテロ」、皆さんもご存知でしょうか?アルバイトで働いている飲食店や小売店の従業員が、勤務先の商品や食品を使用して悪ふざけを行い、その様子をスマートフォンなどで撮影して、SNSに投稿して炎上する現象のことを指しますが、ここ数年日本でとても問題になっています。

 今年に入ってからもコンビニエンスストア、セブンイレブンで、男性アルバイト店員が販売中のおでんのしらたきを頬張った後に戻したり、踊りながら商品のタバコを投げるといった動画を投稿したり、寿司チェーン、くら寿司ではゴミ箱に捨てた魚を拾い再度調理する動画が投稿されました。また和食チェーンの大戸屋では、マスクを被った男性店員が下半身丸出しでお盆を股間に当て、他の店員2人とその仲間が動画を撮影し投稿する事件が発生しました。しかしこの動画は昨年の7月頃に撮影されたものだったようですが、それから半年以上経ってからtwitterで拡散されつい最近問題になりました。

 問題の発覚した店ではアルバイト店員を懲戒解雇処分したり、法的処置を含む処分を下したりしていますが、大戸屋では先日、日本国内の一部ショッピングモール内の店舗を除くほぼ全店舗350店舗で1日一斉休業し、従業員勉強会と店舗掃除を行い、従業員の再教育とモラルの向上を図り、再発防止の対策を行いました。この一斉休業の被害総額は約1億円に上ると発表されています。くだらない動画を投稿したことにより、この1億円を損害賠償される可能性もあると思うと、動画を投稿した本人は少しかわいそうな気もしますが、本当に軽率な行動を取ってしまったなと思います。またその親御さんや親族の方などのこれからを考えるととてもかわいそうだなと思います。

 私たちのような飲食店やコンビニエンスストアではアルバイト店員が8割から9割と言われていて、アルバイトスタッフが中心のチームになっていることが多いので、こういった問題が起きるのは企業側の教育不足だという方もいます。また多くのアルバイト店員は最低賃金で雇われていることが多く、賃金に見合わない労働をさせられているので、企業に対して不満をもっているスタッフが多いからではないかと言われています。また若者世代はネットに対する意識が低いのもバイトテロが起きる要因ではないかと思います。生まれた頃からパソコンや携帯電話など、当たり前のようにネット環境が身近にあり、簡単にアクセスできる環境があるので、SNSへの投稿へも抵抗がなく、意識も低く、危機感もないために、過激な画像や動画をSNS上に投稿してしまうのかもしれません。

 私たちの店でも多くのアルバイトスタッフが働いていますが、私たちのスタッフはこういった事をしないと信じています。皆んなで仲良く楽しく働ける環境作りに努めていますが、今後もお客様の満足度の追求だけでなく、スタッフが成長し続け、やりがいを感じる職場づくりを行い、従業員の満足度も高いお店にしていけるように頑張りたいと思います。

1最近ではすっかりお兄ちゃんの長男坊 2春休みはあっという間に過ぎちゃいますね 3Richmond Hill,Jim Chai Keeの海老そばは絶品です

4恵方巻き風にキンパを作成中の息子。私に似てか料理が大好き! 5お友達家族と馬のショーを見に行きました。子供も大興奮で楽しかったぁ 6娘の成長も早いです。初めての美容院で緊張気味!?

7まとめ買いしておいた日本のウィスキー、響も最後の1本 8ハロウィンでもないのに、毎日のようにスパイダーマンの衣装を着て大興奮の息子 91本$1という価格のビール、皆さん試してみましたか?

10最近、色々な日本の商品が色々なスーパーで見かけますが、価格がすごいですね… 11家から10分で小さいですがスキー場を発見。来年は息子とスノーボードができるかな? 12ヨークデールモールにオープンしたTora Sushiさんへ。ハイテクなシステムにびっくりです!

ogasawara-masaru-profile

小笠原 克 Ogasawara Masaru

日本ではファッションブランドGapでアルバイトからマネージャーまで7年間勤務、新規店の立ち上げや日本売り上げNo.1店舗での管理職を経験し、2005年にワーキングホリデーでバンクーバーに渡加。ファッション業界からの転身となるが、調理師免許保持や両親の飲食関係の仕事の影響などもあり、大人気居酒屋Guuでワークビザを取得し男前店で副店長を務める。その後2009年トロントでのFC立ち上げ総責任者に任命されトロントへ。寒い冬でも毎日行列のできる大繁盛店となり、トロントの日本食パイオニアとなる。2014年にはKinkaFamily Inc.の副社長に就任し、居酒屋の他、ラーメン、寿司、焼き鳥などのブランドを管理、2015年10月末GuuとのFC契約終了とともに独立・起業。現在は世界で皆に愛される飲食店を開業できるようにと奮闘中。