トロントと京都は似ている!?

早いもので、トロントへ来てから8ヶ月が経ちました。最近感じるのが、トロントは京都に似ているなということです。今回は、オススメ店を紹介!といった記事ではありません。なので、箸休め回(笑)と思ってお付き合い頂けると嬉しいです。


似ていると感じる理由、それはズバリ「土地」です。京都の街路は「碁盤の目」と言われていますが、トロントも同じように、縦横で同名のストリートが続いています。北へ向かうにつれ、坂道になるところも似ています。(自転車の天敵だと思っています!笑)

また、どちらにも街を象徴するものとしてタワーがあります。トロントは言わずと知れたCNタワーが、京都には京都タワーがあります。それらはいずれもダウンタウンの南に位置するため、方向に迷った際はとても役立ちます!地下鉄の路線図さえ頭に入れておけば、歩いているといつの間にか着いた!なんてこともあるでしょう。


あとは、どちらの土地もダウンタウンは歩いて行動できる距離ということです!特にトロントは公共の交通機関を使うより、歩いた方が目的地に早く到着することもあります。どちらもとても素敵な街並みなので、歩いているだけでも楽しめますし、良い運動にもなります。まさに一石二鳥!

今回京都を取り上げたのは、私が実際に数年ほど京都に住んでいた経験があり、最近このように感じていたためです。題名だけでは首を傾げた方も多かったと思いますが、実はこんな共通点があったのでした。