ユニオン駅から目と鼻の先にある乳幼児連れに嬉しいレストラン 「Marché Mövenpick」|トロント育児ママの子どもと楽しむ街探索

幼児を連れていると外食問題は頭が痛いもの。敷居が高いお店はNGですが、カジュアルなカフェはメニューが少ない!フードコートでは大人のプレートをシェアできますが、塩分や油分が気になりますし量も多く、何より毎回では大人が飽きてしまいます。そして一番の問題は、子供が退屈して騒いだりぐずったりすること。食事もそこそこにお店を後にせざるを得ず、折角の外食も食べた気がしない!なんてこともしばしば。

 そこで今回は、ユニオン駅から目と鼻の先にある乳幼児連れに嬉しいレストラン「Marché Mövenpick」のおすすめポイントを紹介したいと思います。

メニューが豊富!

 定番のピザ&パスタ、サンドイッチ類は勿論、中華やタイ料理、スイス・ロスティ、寿司、サラダバーにがっつりお肉や魚のグリルなどもありボリュームメニューも豊富。大人数で好みや食べられる量が違う時も安心です。奥にはカフェがあり、フルーツやスムージー、スイーツ類も充実しているので、ちょっとお茶だけの時にもお勧め!

フードコートよりヘルシーかつ上質で美味しいものがたくさん

 スープなど離乳食や幼児食の子供とシェアできるメニューが多いのも嬉しいポイント!クレープやパンケーキは目の前で焼いてくれるので、2歳の娘にはフルーツを足して、チョコや粉砂糖なし、メープルを少なめ、などオーダーしています。
 

便利な可動式ハイチェア

 親一人・子一人の外出だとフードコートやビュッフェで子供を置いて席を離れられないのが悩みですよね。こちらのハイチェアはキャスター付き、しかもチェアの背にトレーを乗せられるので、子供のチェアを押しながらお店を回ることが出来るのです!娘は食が細い方ですが、目の前でパンケーキが焼ける様子を楽しそうに見ていて、自分で選んだフルーツとともに完食してくれました。

プレイグラウンドあり!

 店内奥には小さいながらプレイグラウンドがあります。滑り台は少し大きな子向けですが、テーブルがありオモチャで遊んだりできます。入り口では小さな子供には色鉛筆と塗り絵が入ったパックをくれるので子供も喜んでおとなしく遊んでくれます。
 
 お支払いは、入り口でもらうカードに記録し、最後にレジで精算する方式なのでチップも不要です。早朝から営業しているので、お出かけ前の朝ご飯利用にもぴったりです。

Marché Mövenpick

181 Bay St #107S(Brookfield Place Street Level) / 647-350-6999

Layla

 2018年春よりトロントへ。初めての海外生活はもの珍しく面白いことばかり。カナダ新参者目線で子育てやダウンタウンの生活について綴ります。犬猫と紅茶大好きアラフォーママ、趣味は料理とピラティス。