「好きな事」を発掘してください。トロントにいる今から始めましょう。|TOEIC530点から 英語教師となるまで 英語力を磨き続けた男のトロント留学論【第2回】

 あなたがトロントに来て達成してみたかった目標や、自分の心に納得のいく生活が、今どれほどできていますか?「英語に関わる仕事がしてみたい」「英語を話せるようになりたい」 「海外の生活に憧れる」…素晴らしいと思います。自分の新しい未来を切り開いてゆく中でその想いが全ての行動の原動力になるからです。

 しかし、たとえ英語ができるようになったとしても、学習の目的がないまま日本へ帰国すれば、新卒のレールに沿って就職し、英語をEメール等で多少使いながらも「好きでもない」仕事をやり続け、結局、どうして自分はこの仕事を選んだのだろうと後悔するかもしれません。4年前、新卒で貿易の営業総合職に就いた時の私がまさにそうでした。気力が吸われるような機械的作業を、タイムカードを切ってから深夜までこなし続ける中、「本当に好きな事、得意な事が活かせる仕事は何だろうか」と自問自答をしました。自分が胸を張って好きだと言える仕事に就けるまでに、さらに1年以上かかりました。

 あなたにとって、英語を使って「好きでもない」仕事を続けるのと、「好きな仕事をする中で」英語を使うこと、どちらが幸せでしょうか。まず好きな事を探し、取り組み続ける価値の大切さに気づきましょう。

 遠慮して人には言いにくい埋もれかけた自分の趣味でも良いのです。その中で特に「これがカナダでできたら最高だ」というイメージをはっきり浮かべます。次に、それを叶えてみたいという事を周囲の人間に伝えます。そうして初めて現地の人々から自分の夢を受け入れてもらえる現実を実感します。それはあなたと同じように海外から来た方で、自分の「好き」を専攻や仕事に変えている方はトロントにもたくさんいるからだと思います。

 より多くの人に出会い、このやりたいことを声に出し続けます。徹底しましょう。気づくと、自分と同じ好きなことをその先のステップで行なっている人に、驚くような形で出会えます。トロントの多様性が生み出す最大の魅力は、憧れの人や自分が関わりたい人と、コネと出会いの数を通して繋がってゆけることだと私は考えています。

 より具体的な内容を下記リンクにも記載しています!
欧米渡航前に準備すべきだと思うこと。 – 長期滞在編-
http://musicenglish.hatenablog.com/entry/2017/10/22/142436

お友達になりましょう!ご飯行きましょう!
Facebook: Takuya Ogino
Instagram: @oh_takuya
(私がお話しできること:英語学習や留学、ILACに関することなど)


荻野卓哉

 2017年8月に渡加。ハンバーカレッジのTESL修士号プログラムを卒業後、トロント初純日本人ILAC正社員英語講師として現在就労中。