Toronto Silent Film Festivalに行く

こんにちは、Makiです。

先日、4月6日から9日まで開催されていたToronto Silent Film Festivalに行ってきました。サイレント映画って普段なかなか観る機会がないので良い機会となりました。


フェスティバルの会場となったロイヤルシネマはトロントで一番古い映画館だとか…。初めて訪れましたが、昔の雰囲気が色濃く残っていてとても素敵な場所でした。こういう場所がまだ現役で映画館として使われているのって良いですね。


観た映画は1926年に制作された日本映画、「狂った一項」。因みに映画祭中で唯一の日本映画でしたが、多くのカナディアンが映画を観に来ていました。
サイレント映画は文字通り音の無い映画なのですが、ピアニストの方がスクリーンの横に構え、リアルタイムの伴奏によって音を付け加えてくれます。
内容は…やはりサイレント、映像だけでストーリーを理解するのはなかなか大変でしたが映画の雰囲気はしっかり楽しむことができました。川端康成による原小説を知っているともっと楽しめたのではないかなと思います。

ロイヤルシネマでは様々な映画を毎日上映しています。
映画館を訪れるだけでも楽しいと思いますよ。

http://newsite.theroyal.to/