突撃レポート!エミリーさんが部長を務めるUTJA主催 トロント大学春祭り|特集 トロント大学「U of T」

春!日本!スイーツ!といえば桜餅!

 「Hcafe」は、桜餅やよもぎ餅などの春を感じられる日本を代表するスイーツや、タロ・オリジナル・抹茶・ストロベリーと、なんと4種類ものチーズケーキが並んでいて、とても華やか!

北海道から直送!あの有名な「LeTAO」のお菓子をまさかのトロントで堪能

 北海道から取り寄せられたチーズケーキとクッキーがまさかトロントで食べられると思っていなかったので、大感動! チーズケーキの舌触りが滑らかで、私の友達も今まで食べた中で一番美味しいと歓喜。

 そのほかにも、折り紙、アニメ・漫画など、トロント大学の他の団体がブースを開いたり、書道、かるた、日本の食べ物、スイーツなど、UTJAのメンバーの方がブースを担当したり、と様々な日本の文化に関するコンテンツがあった。

Beyond Japanese Origami

 折り紙クラブ「UTFOLD」が、ドレスやタコなど、日本人でも折るのが難しい高度な折り紙の折り方を英語の説明書付きで教えていた。クラブのメンバーの方は、全員日本人ではなく、皆さん日本の折り紙の高度な技術に魅了されて、興味を持たれたそうだ。皆さんが本当に真剣に折り紙を折っていって、完成した作品のクオリティもとても高かった。また、目を引いたのは、折り紙で作られたトトロだ。トロントでは、日本人の考える折り紙の次元を超えていた。

日本文化代表!漫画・アニメ!流石の人気!

 アニメ・漫画ブースでは、トロント漫画アニメクラブの方がスライドショー形式のクイズ大会を開催していた。ここは、特に盛り上がっていて、皆さんがクイズをとても楽しんでいた。やはり日本の文化を代表する漫画とアニメの人気はすごい、流石だなと改めて実感。

真剣!剣道パフォーマンス!

 1番の目玉だったのが、トロント大学剣道部の剣道パフォーマンスだ。実際に剣道の面をつけるところから、ウォーミングアップの仕方、練習風景、稽古の様子まで、あそこまで直近で見られる機会はそうそう無いと思われる。会場が静まり返って、会場中の全員が立ち会いに集中している様子は本当に真剣そのものだった。

カナダ人が日本の文化を紹介!

 春祭りの運営の中心は、日本に興味関心のあるカナダ人や留学生の方々で、日本人の私にとっては、ここまで真剣に日本の文化を紹介してくれるカナダ人がたくさんいることに感動した。

最高の春祭り

 そして、何よりもこのイベントに参加してくださった皆さんが本当に楽しそうに日本文化を学んでいて、嬉しい気持ちになった。やはり日本を離れて、客観視してみると、やはり日本は良い国だなと再認識することができた。そんなイベントを主催・運営してくださったUTJAの方々に感謝したい。