平成という時代の終わり | 東北の小さな酒蔵の復興にかける熱い想い【第79回】


 日本では2019年はちょっと特別な1年になります。平成天皇陛下がご退位なさり、現在の皇太子殿下が天皇になります。200年近く無かった、天皇の退位。平成という時代が終わり、新元号で日本は新しい時代を迎えます。

 思い起こせば平成の時代は様々な災害の多かった時代でもありました。東日本大震災はもちろんですが、阪神大震災、中越大震災、本当に多くの自然災害に見舞われた日本。その災害の度に、天皇陛下は被災地を訪問して避難所にお見舞いをし、体育館などで膝をついて被災者の目線で一人一人をお見舞いしていただき、これ以上の感謝はありません。東日本大震災でも天皇陛下の被災地訪問でどれだけの勇気をいただいたか。ありたいことです。

 そして、日本では2018年末、NHK紅白歌合戦が今年も行われました。今年は例年以上に話題性のあるアーティストがたくさん出て話題になりました。
 最後を飾ったサザンオールスターズとユーミンの軌跡のコラボは予定に無い、生放送ならではの素晴らしい演出でした。

 そんな紅白歌合戦で今年も出場したAKB48の皆さん。AKB48の皆さんは東日本大震災以降も被災地をすぐさま訪問してくれて、子供達に夢や希望を音楽とダンスで届けてくれました。その活動は震災から時間が経過した今でも続いている、本当にありがたい活動です。

 最初は「売名行為だ」とか言われて傷ついたかもしれませんが、被災地の子供達はみんな憧れのアイドルが来てくれて、応援してくれる姿に目を輝かせて夢を描けたことだと思います。


 他のアイドルの方々、そして歌手の方々でも被災地に来てくれた人はたくさんいます。娯楽も何もない、絶望しか無かった時期から被災地を励ましてくれて、心から感謝です。

 そんな被災地は今、復興に向けて頑張っています。道路や建物はどんどん建設され、目に見えて復興の形は整ってきています。しかし、最後まで悩まされるのが心の復興です。心がもとに戻ることが出来ない人がまだ大勢います。

 さらには人口減少にも歯止めがかかりません。問題はまだまだ多いのが現実です。東北だけではなく、昨年は西日本の豪雨被害、北海道の地震など日本は近年飛躍的に大きな自然災害が起こっています。

 地域もバラバラで、どこで何が起きるかわからない状態です。だからこそ、いつも心構えをしっかりとして、何が起きてもあわてない心を持つことが大事なんだと思います。


オンタリオ取扱い代理店:
Ozawa Canada Inc

現在トロントで楽しめる南部美人のお酒は、「南部美人純米吟醸」とJALのファーストクラスで機内酒としても採用されている、「南部美人純米大吟醸」の二種。数多くの日本食レストランで賞味することが可能。

南部美人 / http://www.nanbubijin.co.jp



本文:南部美人 五代目蔵元
東京農業大学客員教授

久慈 浩介