Paymytuition ネットワーキングイベント@Moxie’s Grill & Bar

留学費支払いにおける新たな手段が誕生
学生と教育機関の双方にメリットをもたらす

新サービスの紹介に耳を傾ける人々


5月6日、MTFXグループのPaymytuitionサービスの開始を祝い、Moxie’s Grill & Barにてネットワーキングイベントが行われた。5月7日に行われたトロントの教育の祭典US College Expoに先立って行われたこともあり、会場には多くの学校関係者も訪れた。Paymytuitionとは為替取引とグローバルペイメントを専門とするフィンテック金融会社MTFX社が始めた新プラットフォームで、このサービスを利用することで、従来の煩雑かつ高いコストがかかっていた留学費の支払いを、安く・安全・迅速に行うことができる。グローバル化が進み、様々な国からの留学生が増加している現代、この新サービスは学生にとってだけではなく、教育機関側にとってもメリットは大きい。

会場にはアメリカやカナダの多くの学校関係者が集まった


カナダの主要都市で開催されているUS College Expoを主催し、カナダとアメリカの私立学校や大学への入学を希望する世界中の子ども達を支援しているPrepskillsの創立者であり社長のジョアンナ・セベリノ氏はこう語る。「Paymytuitionは素晴らしいサービスです。今まで留学費を払う際のレートは、多くの学生にとって障害となっていましたが、このサービスにより学生は最もよいレートで支払いを行え、コストを抑えることができます。私たちはPaymytuitionを使うことで留学生を支援することができ、大変嬉しく思っています」。

右:US College Expoを主催しているprepskillsのセベリノ氏 左Paymytuitionの創設者であるハージ氏


Paymytuitionサービス開始の立役者でMTFXグループのマーケットストラテジスト、アリフ・ハージ氏は「Paymytuitionのサービスを開始するまで1年半かかりました。その行程は困難、チャレンジの連続。新しいプラットフォームを設立する際はいつも、技術面だけでなく、文化や言語の違いに対する問題も多くありました。非常に大変でしたが、結果として、学生、教育機関の双方にメリットのあるサービスをつくることができたと思います」。将来に向けたビジョンを伺うと「できるだけ多くの学生とPaymytuitionを繋げ、学生だけでなく教育機関にさらなる新たな価値を提供したいと考えています。」と語った。従来の学費支払い面における障害を取り払うPaymytuitionは、留学をさらに身近なものにするに違いない。

www.mtfx.ca
Tel 905-305 -7885(日本語)