CANADA発 近鉄ツアープランナーのここだけの話 その54 オンタリオ州プリンスエドワードカウンティー(PEC)

近鉄日本ツーリスト カナダ法人 KINTETSU INTERNATIONAL EXPRESS (CANADA) INC.
HP: www.kiecan.com
Tel: (905) 670-8710 Fax: (905) 670-2238
Address: 1450 Meyerside Drive, Suite 305, Mississauga, Ontario CANADA L5T 2N5

とっておきの場所で楽しむ春!
オンタリオ州プリンスエドワードカウンティー(PEC)

kintetsu-tour170301
皆さん、こんにちは!厳しかった冬もようやく終わり、少しずつ春の訪れを感じる日も増えてきたこの頃、いかがお過ごしですか。春になれば週末を利用してちょっとドライブ旅行にでもいきたいな♪と思われている読者の方も多いはず!今回はそんなあなたにお届けしたいトロント発のお勧め日帰り旅行デスティネーションをご紹介します。

「プリンスエドワード」…と聞いてまず一番に思いつくのはどこですか??やはり普通は赤毛のアンで有名なプリンスエドワード島(PEI)だと思います。しかし、実はここオンタリオ州にもプリンスエドワードと名付けられた場所があるのをご存知でしょうか?それもトロントの結構近くに…。

そう、その場所とはオンタリオ州プリンスエドワード郡(PEC)とよばれる地域。位置的にはトロントとキングストンの中間付近、ちょうどベルビルの南に位置し、トロントからは車で2時間強の所要時間で行くことができます。郡の中心都市はピクトンです。

この場所、地図で見るとまるでオンタリオ湖に浮かぶ島のようにも見えますが実際は一部本土と陸続きの為、島ではないようです。ただ一部本土と繋がっている場所には運河があるため正確には本土と切り離された土地(つまりは島?)になるそうです。

kintetsu-tour170302
kintetsu-tour170303

このプリンスエドワード郡の成り立ちには少なからずカナダの歴史が関係しています。実はこの地域は、アメリカ独立戦争後カナダに入植してきた英国王党派によりその原型が作られました。そのため今でも当時の面影を残す古いビクトリア調の建物が多く残されているのが大きな特徴。一歩街に入るとまるでカナダ建国時の時代にタイムスリップしたような感じを覚えるかも知れません。

近年建物を含む町並みの歴史的価値が見直されこの地域の観光資源として注目されています。カナダを代表する旅行雑誌でも“THE BEST PLACE TO TRAVEL 2015”に選ばれたこともあり、その注目度はぐんぐん上昇中♪特に今年はカナダ建国150周年の記念すべき年ですよね、カナダ建国の歴史を振り返る意味でも一度は訪ねておきたい場所だと思います。

kintetsu-tour170304
kintetsu-tour170305

見所は町並み以外にもたくさんあります!VQAワインを生産する有名ワイナリー、初夏には何万本ものラベンダーが咲きほこるラベンダー農園、美しい砂浜、個性的なレストランなどなど…おそらく一回の訪問では周り切れないほどの魅力あふれる出会いが皆さんを待っているはずです。

私がお勧めする観光方法は、郡内に整備されているロイヤリストパークウェイ(R33の一部)と呼ばれるれヒストリックロードをのんびりとドライブする旅♪途中無料のフェリーなどに乗れる場所もあるので陸から湖上から美しい風景をお楽しみください。

さあ春はすぐそこ!今年はオンタリオ州のプリンスエドワードで一足早い春を感じてみませんか?