手間暇かかるトルココーヒーとは。

こんにちは、yoshieです。みなさん、トルココーヒーをご存知でしょうか。作り方も味も独特で、18世紀に誕生した歴史ある飲み物なのです。そんなコーヒーを飲むことができるカフェの一つ、その名も「イスタンブールカフェ」に行ってきました。

こちらがトルココーヒー、a.k.a.「Turkish Coffee」$4。エスプレッソカップくらいの大きさで可愛らしく、ソーサーやトレイも異国情緒漂い、雰囲気がありますね。左のお皿に入っていたトルコのお菓子「ロクム」と呼ばれる、砂糖とデンプン、ナッツを混ぜ合わせたボンタン飴のような甘味とともに頂きます。

お味は・・・・・

粉っぽーい。

それもそのはず、作り方を知れば納得ですよ。

左手に見えますのは、珈琲豆を細かく挽いた粉。そして右手に見えますのは、イブリックと言う銅製の小鍋。この粉と水を小鍋に入れて、弱火でコトコト煮出します。泡が吹き立ったら火から降ろし、再び火にかけます。この工程を3回程繰り返して完成です。

この機械で火にかけているそうです。
煮出した後、粉を取り除かずにそのままカップに注ぎ、粉が沈んだあとの「上澄み液」を飲むのです。ちなみに、注文時に砂糖を入れるかどうか聞かれますが、砂糖を入れるのが伝統的なスタイルです。

もひとつちなみに、飲み干したコーヒーカップを使った占いがあるので、ぜひ試してみましょう。ざっくりとした手順は以下の通り。
 1. ソーサーをカップに被せます
 2. カップを逆さにします
 3. 液体と粉が分かれて乾くのを待ちます
そして、カップの底に残った粉の形から運勢を占うのです。
詳しくはこちらを参照ください。https://goo.gl/zcH2WH(参考:地球の歩き方)

店内の装飾も、トルコの代表的な雑貨・ランプシェードがたくさん飾られていて素敵ですよ。


トルコのスイーツもありますよ〜。

「Istanbul Café」
174 Eglinton Ave E
(416) 480-0303
istanbulcafe.ca
——————————