うんちく好きシェフのかんたんレシピ 第41話

あけましておめでとうございます

カフェもどうにか、こうにか開業いたしました。 色々な方から励ましのお言葉を頂き、本当に助りました。この場を借りて(勝手に借りていいのかな? す みません、編集長…)お礼申し上げます。ありがとうございました。

改築が進まず、本当に涙がでました。夜中に目が覚め、あれこれ考えると寝れない…。そんな日々があったので、この上なくバタバタしていますが、料理を出来ることが、幸せに思えます。美味しいものをこさえて、お待ちしております。

今月は、寒い冬にぴったりの白身魚の蕪蒸しをご紹介いたします。蒸し器がなくても問題ありません。深めの鍋に5センチ程お湯を張り、アルミ箔で輪を作り、その上に器をのせ蓋をすれば、ナンちゃって蒸し器の完成です。味は本格的!!

因みにカブは、英語でTurnip。お店をオープンしたことは、私の人生でのターニップポイント(turnig point) ̶ 新年早々、すみません…。

新年が皆様にとって、素晴らしい年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

白身魚のかぶら蒸し

unchiku-recipes-41

材料:4人分
白身魚 40gほどx4切れ
蕪(turnip) 2個 (140g)
卵白 2個分
塩 適量
わさび 少々
銀あん*

  1. 魚に軽く塩し、40gほどに切り分けお好み の皿に盛る。
  2. 

  3. 卵白と塩ひとつまみをボールに入れ 泡立てる。すりおろした蕪(水気を軽く 切っておく。汁はあんに加える)を加え、 優しく混ぜ合わせる。1の上に覆うように 盛り付け、ラップをして17分ほど蒸す。


銀あん*
(出汁 大12:みりん 大2:醤油 大2
片栗粉 4g
水 4g
昆布 5cmほど
鰹節 1握り分

  1. 小鍋に水、昆布、みりん、しょうゆ、塩を入れ 弱火にかけ、10分ほど昆布を煮出し、最後に 一煮立ちさせ、鰹節を加えて火を止める。
  2. ザルで漉し、再度一煮立ちさせ、水溶き 片栗粉を加えトロミがついたら火を止め、 おろし生姜(分量外)の絞り汁を加える。
  3. かぶら蒸しの上にかけ、わさびをのせる。




hashimoto-nagisa橋本渚
フレンチ、イタリアンレストランで18年以上の経験 を持ち、新たなコンセプトでカフェレストラン、COO Café Bread or Rice を立ち上げる。誕生日パーティーや、少人数のディナー パーティーのケータリングも承っております。

カフェの詳細、トレンドはフェイスブックとTwitterでチェック!

Facebook: CooCafeBorR
Twitter: coocafeborr


PHOTO AND LAYOUT DESIGN BY CHIAKI HASHIMOTO