家着・普段着からオシャレシーンまでユニクロコーデを基本とする生粋のユニクラー モトコさん|カナダだからこそUNIQLOを好きになる

季節に合わせて素材を選べるブラトップはこれまでに100着以上は購入!


 現在トロントでご主人と子ども2人と生活するモトコさんはカナダに来て16年。ユニクロとの出会いは、長男を妊娠中の頃からで、着心地・質感・デザインに惚れ込んでユニクロ歴は11年とのことだ。

ブラトップ

あらゆるシーンに使い分けることができる

キャミソール

普段使いのインナーとしても大人気。

タンクトップ

幅広のストラップがラクな着心地。

目的別に選べる3種類の素材

ヒートテック

ユニクロ独自の発熱・保温素材。寒い冬の防寒対策にマスト。

エアリズム

衣服内の体感温度を調節してくれる。春夏は涼しく快適。

スーピマコットン

なめらかな肌触りと美しい光沢を持つ贅沢な質感。

ご主人から伺ったのですが、もう10年以上のユニクラーだそうですね。

 きっかけは長男を妊娠中に日本にいる父がユニクロの衣服をたくさん送ってきてくれたのですが、その時にワンピースを着たのが始まりです。ユニクロは高校生の時にフリースブームになったのでもちろん知っていましたが、その後カナダに移住したことも重なり、なかなかユニクロを着る機会などはありませんでした。

 カナダにある他のブランドの洋服は、デザインが可愛くても質感がペラペラなどでずっと満足できなかったのですが、ユニクロのワンピースは着れば着るほど生地がしっかりしていて、何よりも快適な着心地だったことを今も覚えています。出産後の授乳のときなどもユニクロは本当に楽で、で着ていて気持ちが良くて、妊婦&主婦の味方!って感動しました。

 日本でもブラトップはもはや若い人から母親世代、もちろん妊婦の方にも愛用されていると聞きます。私も毎年、形や素材にこだわったアイテムが登場しているのをチェックしていますし、これまでに100着以上は購入していると思います。

 私がブラに求めることは、〝寄せて・あげて…〟ということよりも、締め付けすぎない心地よい着用感なんですが、ユニクロのブラトップ一筋なのは、ただ楽ということだけに限られないと思います。

ユニクロのブラトップは、フィット感をキープしながらバストを美しく見せる機能が設計されていると思います。

私は、自宅の中ではブラトップだけで過ごすことの方が多いのですが、キャミソールは普段使いのインナーとしても使えるので愛用しています。トロントの冬にはマストアイテムのヒートテック素材は多くの人が重宝していると思いますよ。

冬のトロントもこれ一着で充分に暖かい!ヒートテック・レギンス

ヒートテックのレギンスに大感動したそうですね

 そうなんです!トロントにいる女性みんなにオススメしたいくらいで、ヒートテックというだけあって、とても暖かいです。極寒の季節になっても本当にこれ一枚で快適に過ごせます。


 それとワンピースやざっくりニットなどに重ねるだけでも可愛い感じで、この合わせやすさは、どんな服にも相性抜群だと思います。着心地も伸縮性があって履きやすいですし、長めのオーバーサイズニットと合わせて肩の力が抜けた空気感を演出したスタイリングがオススメですね。

(部屋に飾られた家族旅行の写真を眺めながら)このオシャレな記念写真もユニクロコーデですか?

 はい!カナダにある他のブランドって可愛い洋服があっても生地が薄かったり、数回着るだけでほつれが出てきたりしません…?ユニクロはワンピースにしてもシャツにしても着やすさとしっかりとしたクオリティに関して間違いはないですよね。それに加えてデザインがトレンド感もあるし、1枚でもスタイルよく、きれいに見えることやシルエットで可愛く着こなせるんですよね。ガーリーなイメージで着こなせたり、シンプルに着こなせたり、着回しも無限大だし、クラシカルな雰囲気なものは子どもの入学式や卒業式にも合わせたりしています。


 あとポケットがたくさんあるのも本当に助かります!ちょっと子どものお迎えやお出かけなんかにも意外にポケットがあることで、どれだけ気に入ったことか…(笑)。

ご主人や子どもたちとのユニクロライフはどんな感じですか?

 やっぱり子どもたちは「UT」が大好きですよね。必ず好きなキャラクターがいるので…。「UT」は私も大好きで今日着ているこのジョジョの「UT」は宝物です!企業コラボも好きですし、たくさん揃えたいんですが、あまり女性サイズが手に入れられないので、よく好きな「UT」は夫に着てもらっています。最近だとモンスターハンターの「UT」がお気に入りですね。


 それとトロントの冬って外は寒いんですが、室内はとても暖かいじゃないですか。なので「ウルトラライトダウン」はちょうど良いインナーダウンとして活用しています。コンパクトにできることも利便性があって、家族で一人一着ずつ持っています。

アプリも活用しているみたいですね

 イートンセンターが近いので、通りがかったときなどはもちろんお店に立ち寄るんですが、最近はアプリが登場したので活用しています。ただ、私は絶対に試着をしたいタイプなので、アプリでは種類、在庫などを確認して、欲しい商品を選んでから最終的にお店に行きます。

 今では一号店がオープンしたときよりも商品や種類・カラーのバリエーションも豊富になっていますし、あの店内のレイアウトにも惹きつけられるので、しばらくはまだアプリを上手に使いこなしながら、お店に足を運びたいですね。

色違いのデザインを揃えることでシーンごとに雰囲気を変えることができるのが魅力!


(現在は、スマートフォンサイト・アプリ限定)