ビザを求めてナイアガラの滝へ

こんにちは、Makiです。

先日、ナイアガラの滝へ行ってきました。
今回の目的はそう、ビザの切替えです!

朝一番のカジノバスを使いナイアガラに向かい、現地に着いたのは9:30頃。
そこからアメリカとの国境まで歩いて行き、一瞬だけカナダから出国し、すぐに戻ってきました。


そしてカナダに戻ってきた後は、イミグレのオフィスに向かいます。
私より先に20人程の人々がオフィスの中で順番待ちをしていました。
さて、事前に調べていた情報によると、このナイアガラのオフィスはビザの手続きにものすごく長い時間が掛かることで若干有名(笑)
この日はお昼ご飯も持ち込んで挑みました。

待ち始めたものの、一向に私が呼ばれる気配はありません。
そもそも、私より先に居た人々もあまり呼ばれていません。イミグレのスタッフは、1時間に2~3人のビザの処理しか進めてくれません。そ…そんなにゆっくりなの!?とびっくりしつつ待ちに待って…。
4時間程たった頃、ついに私の名前が呼ばれました!本当にこんなに待つんだなーと思いました。
その後の処理はスムーズで、5分程でワーホリのビザを発行してもらえました。
ただただ待ち時間が長かった…。


因みにカジノバスは出発時間に合わせて帰りの時間が自動的に決まっていますが、この時間は変更可能です。
バス乗り場の近くにカウンターがあるので、希望の時間のバスが出発する前に、乗りたい便を伝えるようにしましょう。私も時間が間に合わなかったため、変更しました。

これからワーホリビザの切り替えを控えている皆さん、頑張ってきてください!