WordPress漬け

日本でも人気のCMSであるWordPressのカンファレンス、Wordcamp2016に参加してきました。深雪です。
CMSはContents Management Systemの略で、簡単に言えばHPの運営や更新をしやすくするシステムのこと。
HTMLを知らない人でもブログのアップなどができるので便利な反面、多機能で複雑なので、細部まで使いこなせるようになるには使いながら学び続けるしかありません。

カンファレンス会場はRyerson Universityのビルのワンフロア。いくつかの部屋に分かれて、土曜と日曜の2日間、朝から夕方まで様々なプログラムやワークショップが開催されました。
ハッキングされたサイトの直しかた、効率的なUpgradeを維持する方法、メールマーケティングの手法、サイト構築から公開にかけて便利なサイトやソフトウェアの数々…と知らなかったことばかり。
初心者ユーザー向けの内容から、デザイン、マーケティング、デベロッパー向けまで、かなり充実したコンテンツでした。

wordcamp2016

私はボランティアとして参加したのですが、ボランティアだと40ドルの聴講料が無料。朝昼晩の食事もついてきます。
A/Vチームだったので、プレゼンターのマイクセットやPCの準備、各セッションの録画が主な仕事です。プレゼンターが変わるたびにセッティングをする以外は話を聞いていられるし、ボランティア同士で喋って英語の練習にもなったので、とってもありがたい機会でした。

さらに収穫だったのは、プレゼン英語の実例を沢山ストックできたこと。
語学学校でビジネス英語を学んだとき、週に1〜2回のプレゼン練習で典型的な表現を一通り覚えたのですが、それらはやはりベーシック。
オープニングトークをどう本題につなげるか、観客の興味をどう誘うか、質問にどうこたえるか、など、練習できなかった部分の実例を山ほどみることができたのは貴重でした。