カフェで働くということ

みなさんこんにちは。Manaです。
トロントにワーホリで来ている方が多いと思うので、今回は、自分のお仕事のことをシェアしてみようと思います。以外と他の日本人がどのような環境で働いているのか知りませんよね?

私は今ダウンタウンにある某カフェで働いています。
私が仕事を見つけるまで約1週間ほどかかりました。
仕事を探す上で、イーメープル、INDEED、KIJIJI、また店への飛び込みをしました。
結局イーメープルに掲載されていたお店に直接行き、レジュメを渡し、今に至ります。

面接という面接はなかったのですが、トライアルワークという、簡単に言えば無給労働が、3日ほどありました。
最初、オーナーと話したときに、オーナーは今すぐにも雇いたい!トライアルワークしてみてあなたがよかったら決めてよ~という感じだったのですが、トライアルワークが終わったときには、自分のほかにトライアルワークしている人がいて、結局自分を選んだと言われ、最初の言葉はなんだったのだか・・・。という感じでした。

仕事内容としては、バリスタ、キャッシャー、皿洗い、掃除、と全部です。
はじめのうちは、できないことが多すぎたので(バリスタ経験のない私には0からのスタート)、皿洗いの時間がだいぶ多かったのですが、徐々にフロント業務の時間が増えてきているという感じです。

英語は使うのか?!というと、使います。
正直、お客さんとの会話は決まり切っていますが、不意打ちにくる質問への対応は今でもなれません・・・。
1番英語を使う場面は、COWORKERSやオーナーとのコミュニケーションです。

お食事会

年に数回らしい、みんなでのお食事会をしました!

仕事を始めて1ヶ月ほどたち思うこととしては、語学力よりも仕事に対してのやる気をいかに見せるか、それと色々なストレスに耐えられる鋼の心とポジティブ精神が大切だなあと思いました。
実際、私がフロントにたち、ネイティブのスタッフがバックで仕事をする時間もあります。
言っていることが聞き取れなくて、あきれた顔を見せてくるお客さんもいます。

みなさんは、カナダでアルバイトをしていて、つらいこと、英語の上達を感じられる瞬間、楽しい!と思うことなどありますか?

夜ご飯

ちなみにバイト終わりにもらえるペストリーが私の毎晩の夜ご飯。
ひとり暮らし初の私には、バイト終わりに何か作るということは不可能。

Mana