留学カウンセラーが説く留学の心得 Vol.44 日常生活編4

日常生活編4:トロントのランドマークの一つCasa Lomaの魅力を発見しましょう!

5月といえば主な行事として思い浮かぶものの一つに母の日がありますね。特に祝日というわけではありませんが、日本でもカナダでもこの時期になれば母の日に関連したイベントも各地で行われます。カナダの人達も母の日にはお母さんをご飯やどこかに連れて行ったり、プレゼントを用意したりするのが一般的になっています。トロントには母の日に最適なお洒落スポットやお勧めのイベントは色々とありますが、この時期特にお勧めといえるのがCasa Lomaです。

実は私自身、トロントに長年暮らしていても、よほどの機会がないとなかなかじっくり見学にいくこともなかった場所の一つがCasa Lomaです。地下鉄Dupont駅の直ぐ近くの高台にある中世のお城のような屋敷ですが、決して中世に建てられた古い歴史のある屋敷というわけではなく、実は20世紀初期に地元のとある実業家が自身の趣味と夢を極めた結果として建てられた屋敷なのです。

トロントの街を高台から見下ろすことができる絶好のロケーションにあり、当時は毎晩のように舞踏会や社交界といったパーティーが開かれてその裕福な暮らしを満喫する為の豪邸(御殿)として存在していたそうです。その後、そのもともとの家主であった実業家は経済状況の急変を受け、やむなくこの御殿を手放す結果になったそうですが、その後屋敷の所有と管理はトロントの市の手に渡り、現在に至るそうです。

east-west170501
特に歴史ある古城というわけでもなくとある実業家の趣味で建てられた御殿に特にこれまで興味もなかったので、私自身もなかなかCasa Lomaを訪問する機会がなかったのですが、数年前に一度仕事の関係で豪華なパーティーに招待され初めて訪れたことがありました。建物の中はとても広くて豪華なデザインのインテリアとなっていて当時の優雅なパーティーが開かれていた様子が簡単に想像できるものとなっていました。

さらにテラスから見下ろせるトロントのダウンタウンの眺めは絶景で、その豪華さと魅力に納得がいくものでした。春は屋敷の前の庭園で色とりどりの花が咲いてとても綺麗なので軽く散歩したりお茶したりするのにも最適です。そんなCasa Lomaで、母の日にあわせて豪華なブランチをするのはいかがでしょう?実は毎年母の日には特別なブランチのイベントが行われるようです。

雰囲気もお洒落ですし、豪華な屋敷で綺麗に整備された庭園やトロントの景色を楽しみながらお母さんにブランチをご馳走したりしたらきっと喜んでもらえるのではないかと思います。Casa Lomaのある近所のエリアも豪邸が立ち並んでいる閑静な住宅街となっているので、周辺を散策するのも楽しいと思いますし、今まで知らなかったトロントの新しい魅力も発見できると思います。

Casa Lomaではこの他にも今人気のEscape GameやGhost Walkといったちょっと怖そうなイベントも行われたり、または結婚式やプライベートパーティーで場所を借りたりして年中楽しめますが、春真っ只中の母の日に合わせた機会を使うとその魅力が一番分かりやすいといえますね。



hiroko-takabayashi-east-west高林紘子

East-West カナダ留学センタートロント社代表
大学卒業後2001年に語学留学でトロントに渡来。語学留学とビジネススクール、ワーホリなどを経たのち、ジョージブラウンカレッジに進学。 成績上位者Dean’s Honour のタイトルを得てPost-Graduate Diploma取得。カレッジ卒業後、現職に就き就労ビザを経たのち永住権取得。カウンセリングした留学生は延べ1千人以上にも及ぶ。
HP: www.eastwestcanada.jp