留学カウンセラーが説く留学の心得 Vol.48 日常生活編8

9月のトロントといえば最も有名なイベントの一つとしてトロント国際映画祭(TIFF:Toronto International Film Festival)が開催されます。毎年このイベントを楽しみにしている地元の映画ファンも多く、また他国からもこの時期に合わせてトロントにやってくる人達も沢山います。このイベントの楽しみ方も色々と異なった形があると言えます。

日常生活編8:TIFFの色々な楽しみ方を見つけて良い思い出作りに繋げましょう。

このイベントのことをすでに以前から知っている人で、大の映画ファンという方はやはり一番の楽しみ方として、実際にTIFFのボランティアスタッフとして参加する事が挙げられます。このボランティアに参加する為にはいくつか関門があり、その募集が始まるのもイベントの何か月も前からになります。毎年参加をする人もいるので、人気のポジションはすぐに埋まってしまう事もあるそうです。採用の為の面接もある為、英語のコミュニケーション力も必要になってきます。

とはいえ、約2週間程にわたっての大きなイベントなのでボランティアの採用人数もかなり多いのは確かですので、留学生にもチャンスはあります。実際にこのボランティアを経験した過去の弊社ご利用メンバーさんも沢山いらっしゃいました。ボランティアに参加する事でイベント中はいくつか無料の映画チケットももらえる特典があるそうです。

有名人と対面するチャンスもあるかもしれません。そして何よりも同じくボランティアに参加している他のスタッフや地元参加者の人達と交流できる良い機会になります。思い出をシェアするかけがえのない友達もできるかもしれません。間違いなく素晴らしい経験になることでしょう。


ボランティアはできなかったとしても、もちろんチケットを買って話題の映画を見に行くというのは本来の楽しみ方と言えます。通常はその映画が上映される初日にキャストや監督などの舞台挨拶があるのでスターを実際に見る事ができるかもしれません。人気のものはチケットも早くに売れてしまうので随分と前からスケジュールを確認しておく方がよいですね。

この他にもイベント期間中は展示会やパフォーマンスなどの何かしらの催物もあるので楽しめます。実は昨年も有名なミュージシャンが無料ライブを行ったりして、多くの人達が集まっていました。そしてスター達が会場に来るところを狙ったレッドカーペット前のいわゆる“出待ち”をするのもお馴染みの楽しみ方ですね。中には期間中すべてのレッドカーペットのスケジュールをチェックして数々のスター達に会うべく、毎日出かけては何時間も出待ちをする人もいます。

これまでにも多くの有名人と写真を撮ったり、サインをもらったりした留学生も多数いらっしゃいました。有名人が立ち寄りそうなレストランやお店をチェックするのもアリですね。ホテルのカフェでお茶していたらたまたまそのホテルに泊まっている有名人を見た、という方もいます。TIFFの楽しみ方はそれぞれ色んな形がありますが、せっかくこの時期にトロントにいるのであれば世界的に知られているこのイベントを大いに楽しんでいただきたいですね。



hiroko-takabayashi-east-west高林紘子

East-West カナダ留学センタートロント社代表
大学卒業後2001年に語学留学でトロントに渡来。語学留学とビジネススクール、ワーホリなどを経たのち、ジョージブラウンカレッジに進学。 成績上位者Dean’s Honour のタイトルを得てPost-Graduate Diploma取得。カレッジ卒業後、現職に就き就労ビザを経たのち永住権取得。カウンセリングした留学生は延べ1千人以上にも及ぶ。
HP: www.eastwestcanada.jp

(Visited 50 time, 1 visit today)