めるものえいご第17回~比較~

Happy New Year!『日本人の発音って、Happy New Earだよね。』と言われてへこんだ私です。『あけまして、耳。』なんやそら!ってね。でも『/y/』の発音は結構難しいんですよね~。さて、パーティ―が多い12月~ニューイヤーですが、『The more, the merrier』という表現を耳にしたことはありますか?
文法的に説明すると、

①The 比較級, the比較級. ~するほど、~だ。

ということで、The more, the merrier.は『(人が)多い方が楽しいやん!』という意味で使います。他にもThe sooner, the better.(早い方がいいよ)なんていう慣用句もあります。最初のtheは聞こえないような発音の人も多いようですが、きちんと発音しましょう♪
The longer I spend time with you, the more I love you. 長く時間を過ごせば過ごすほど、キミが好きになったよ。(くさっ)
The older you get, the more handsome you become. 年とって余計男前になったな。
などのように、単に『こうですから、こうです』という原因・結果を表すのではなく、『時間をかけて変化してきた』という印象を与える文になります。つまり、『比較』と言えばいつも『~と比べて~』とAかBか、という単純比較だけでなく、状態や時間の『変化』を表す意味合いもあるってことですね。こんな風に『比較』を使った便利な表現を紹介しますね。

②比較級and比較級 だんだん、いよいよ

I’m attracted to you more and more.  ♪DAN DAN 心魅かれてく♪
これは超★簡単です。懐メロに乗せて口ずさんで覚えてください。better and betterどんどんよくなる、higher and higher だんだん高く、などなど、比較級を重ねるだけで使えます。ちなみに『同じような例、なんか聞いたことない?』と生徒に聞いた所、返ってきた答えが『オーライヤーライヤー。(Oh, liar, liar)♪』
もう信じられないや!ってそれB’zやん・・・。(もはや知らない人もいる!?)

③no + 比較級を使う表現 もはや、~ほど、など決まり文句的に使います。

《動詞の説明で》
I am no longer interested in you. お前にはもはや興味はない。
Let’s not talk any more / any further. これ以上多くは / 深くははもう話さんとこ。
《名詞の説明で》
It will take no more than 5mins. そんなもん、5分もかからんで。
(5分より多くもかかることはない)
It will take no less than 5mins. それは、5分はかかるで。
(どれだけ少なくても5分かかる)

口語として使う時の比較表現を集めてみました。ぜひ使ってくださいね♪


merumo-unno-thorpe海野 芽瑠萌(Merumo Unno Thorpe)
日本の進学塾にて英語文法・受験対策で5年以上の指導にあたり、数多くの生徒を関西の有名高校へ合格させる。カナダでは英語教育者としての経験と、自身の留学経験を生かしながら留学エージェントへ勤務、その後語学学校にて更なる経験を積んだ後、2012年、トロントで最大規模の留学エージェントBRAND NEW WAYを起ち上げる。現在トロントマネージャーかつカナダ統括ディレクターとして、実践のみならず知識・教養としても役立つ語学留学の提供を目指す。