めるものえいご 第44回 ~ゲーム観戦の英語~

こんにちは♪主人により、初心者ホッケー教室(成人女性対象)にぶち込まれることが決定したMerumoです。氷上の格闘技と呼ばれるホッケーですが、女性クラスでも殴り合いはあるのでしょうか?Lol顔面にアザができていたら察してください(笑)。さて、ホッケーチャンピオンシップも盛り上がっていましたが、今日は、スポーツ観戦に関わる表現です!

・ゲームについて説明する
サッカーやホッケーの話題を振るとやはり盛り上がりますね。基本的な英文法で簡単なので、ぜひ気軽に口に出してください。
Japan is playing (against) Canada tonight. 今日は、日本カナダ戦やで。
Leafs are facing elimination. リーフス(※トロントのホッケーチーム)は負けたら脱落や。
They gotta win tonight. 今日は勝たなやばい。

・ゲーム中の会話
ゲーム中に長々と話しかけて、みんながゴールを見落としたらキレられてしまいますね。基本的には、2単語~5単語くらいの短い表現です。
No.7 is good. 背番号7のヤツ、うまいな。  Who’s winning? どっちが勝ってるん?
The momentum has shifted. 流れ変わったな。/えぇ流れ来てるな。
Which is which? どっちがどっち?(詳しくなくて、どちらがどの国かわからない場合など)
What did I miss? 俺、何見落とした?(トイレに行ってた、など)

・ゲーム中の独り言
英語に慣れないと、『Oh!』『Ah!』ばっかりになって、ただ唸ってる人になることがありますよね(笑)。周りの人の返事があってもなくても、思ったことを言葉に出してみましょう。
That was definitely a foul! あれは絶対反則やろ!  That was close! 惜しい!
This is unbelievable! あり得へん!  What a play! 今のプレーまじすごい!
Are you kidding me!? ふざけんなよ!?  No.8 sucks! 8番、最悪!
What the f*ck are you doing! 何してんねん、ボケ!

・試合終了後
Japan has no hope now. 終わったな。  Spain blew it! スペインやってまいよった。
Canada did great! カナダやるな~!

カナダはスポーツバーという観戦にもってこいのバーがあるのがいいですよね。勝っても負けてもThis round is on me! Cheers! この注文(1回分)はオゴリ!乾杯~!



merumo-unno-thorpe海野 芽瑠萌(Merumo Unno Thorpe)
日本の進学塾にて英語文法・受験対策で5年以上の指導にあたり、数多くの生徒を関西の有名高校へ合格させる。カナダでは英語教育者としての経験と、自身の留学経験を生かしながら留学エージェントへ勤務、その後語学学校にて更なる経験を積んだ後、2012年、トロントで最大規模の留学エージェントBRAND NEW WAYを起ち上げる。現在トロントマネージャーかつカナダ統括ディレクターとして、実践のみならず知識・教養としても役立つ語学留学の提供を目指す。
HP:www.bnwjp.com