ヤマハレッスンの魅力に迫る スティーブン・クルドリッジさん インタビュー|ヤマハ音楽教室がマーカムに移転記念シリーズ1

世界的ジャズピアニストの上原ひろみさんや女性として且つ日本人として初めてチャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門で優勝した上原綾子さんを輩出

幼児からシニアまで「すべての人々に音楽の歓びを」

 60年以上の歴史を持ち、これまでに500万人以上の卒業生を送り出してきたノースヨークにあるヤマハ音楽教室がダウンタウンマーカムに移転することを発表した。その歴史に裏付けされたカリキュラムは多くの著名ミュージシャン・音楽家を輩出し、日本だけでなく国内外で高い評価を受けている。今回はヤマハカナダミュージックでナショナルマネージャーを務めるスティーブン・クルドリッジさんに音楽教室の特色やマーカムにできる新校についてお話を伺った。

JOCでは子供たちが作曲した曲が披露される

ーヤマハにも大変長くお勤めと伺いましたが、スティーブンさんとヤマハ音楽教室との関わりについて教えてください。

 私は6歳からピアノを初め、それからずっと音楽が人生の一部になっています。当時レッスンを受けていたのはヤマハではなかったのですが、そうだったらよかったのにと今でも思っています(笑)。トロント大学で音楽を専攻し、その後クイーンズ大学でも教育を学びました。卒業してからは高校の音楽教師として吹奏楽バンドをバハマで教え、10年働き続けた後ヤマハに転職しました。最初はインストラクターを務め、その後、教室と教育プログラムのマネージャーを務め、いまはナショナルマネージャーとしてカナダの音楽教室を統括しています。

ー人生そのものが音楽と言っても過言ではないですね。ヤマハ音楽教室の歴史について教えていただけますか?

 ヤマハ音楽教室は日本やカナダだけでなく世界中に展開しています。現在は46ヵ国に教室が開かれており、一番はじめの教室は1954年に開かれました。初めての海外教室は1965年にロサンゼルスで開校し、その翌年にはカナダのウィニペグとエドモントンでもスタートしました。現在カナダには48の教室があり、その多くがカナダの南部に集中しています。

 教室で使われている教材は全てヤマハオリジナルで作られており、様々なコースによって使い分けられています。コースは2歳から始まる赤りんごコースからシニアの方が参加できる教室までと幅広くなっていますが、その中でも特に幼少期の音楽教育には力を入れております。

グループレッスンの様子

3歳でキーボードを始め、6歳で〝作曲を始める〟子供たち

ーオリジナルメソッドが特色の音楽教室ですが、その内容について教えてください。

 ヤマハ音楽教室が他の教室と違うのは、生徒が作曲を取り組む点です。ピアノを弾けるようになる教室ももちろん素晴らしいのですが、作曲を学ぶことでより深く音楽を理解し、自己表現へと繋がっていきます。例えば赤りんごコースでは3歳でキーボードを、6歳では作曲を始めます。

 もう一つの特色としてはグループレッスンを行っている点です。子供向けのレッスンでもグループでキーボードを演奏します。これは大人数で演奏する楽しさや音楽の構成などがより理解できるようになります。幼児向けのレッスンで最初にキーボードを使う理由としては、キーボードの音の出し方が分かりやすいということ、そしてメロディー、ハーモニー、リズムを同時に演奏できる唯一の楽器だからです。

 子供たちが作曲した曲を発表する機会も設けられており、ジュニアオリジナルコンサート(JOC)と呼ばれています。このコンサートにはグラミー賞にも輝いた世界的ジャズピアニストの上原ひろみさん、女性として且つ日本人として初めてチャイコフスキー国際コンクールピアノ部門で優勝した上原綾子さんもかつて参加していました。こうしてヤマハが彼女たちの人生をつくるきっかけになれたということがとても嬉しいですね。

人間の耳が一番発達する3歳から6歳までの間に音楽を始めると〝脳のパフォーマンス〟が向上する

ーなぜヤマハ音楽教室では幼児期の音楽教育に力を入れているのですか?

 人間の耳が一番発達するのは3歳から6歳だということが様々な大学やヤマハのリサーチで証明されています。そして5歳までには脳の95%が完成されます。音楽をより深く理解するためには、この3歳から6歳までの間に音楽教育を始めるのが最適であり、適正な時期なのです。

 事実、音楽を学ぶことで脳を発達し、神経経路が形成されていくため脳のパフォーマンスが飛躍的に向上すると言われております。知能指数(IQ)がおよそ30ポイントも上がるという調査結果も出ています。

 また、シニア世代の方々が音楽に触れることもとても大切です。音楽を演奏する時や作曲するときは脳がエンドルフィンを放出します。エンドルフィンはストレス解消に効果があるホルモンですので、シニア世代の方は音楽を通じてより健康に長生きをすることができるようになるのです。

長年親しまれていたノースヨーク校がマーカムに移転

ーマーカムに移る理由を教えていただけますか?

 マーカムは現在再開発も進んでおり、若い家族が多くいる地域の一つです。ヤマハ音楽教室にとって年齢構成や人口の移り変わりなどをみて、マーカムエリアに教室を構えた方がより多くの方々にヤマハメソッドを紹介できるだろうということで移転が決まりました。

赤りんごコースでは保護者の方も一緒にレッスンを受けられる

ー新校について詳しく教えてください。

 新しい教室ではプライベートレッスンの部屋が6室、小さなコンサートルームが1室、そしてグループレッスンの部屋が4室用意されます。生徒たちはここで最新の機材と楽器に囲まれて音楽を習い楽しむことができます。

 他にも音響には力を入れており、アコースティック・エンジニアの力を借り、天井や床、そして壁を防音のものにすることで他の教室で行われている授業を妨げないよう配慮しています。特に子供にとって雑音や周囲の物音は集中力を削ぐ要因になり得るのでこうした設備はとても重要です。

音楽を始めるのに「もう遅い」は無い

子供たちも楽しそう

ーヤマハ音楽教室の取り組みは子どもの人間的成長にも大いに役立っていそうですね。

 ヤマハ音楽教室では音楽を作り発表するという自己表現の場が持てる取り組みは、現在の学校教育システムではなかなか出来ないことをしている貴重な場所になっていると思います。このような場が自身の内面を磨き、よりクリエイティブになるきっかけとなるのではないしょうか。

ーお話を伺って、音楽に触れ続けることは人の心や生活を豊かにしてくれそうですね。

 何歳になっても音楽を始めるのに遅いなんてことはないと思っています。80歳になってからヤマハ音楽教室でギターやキーボードを始める方もたくさんいます。
 是非新しくできるマーカム校だけでなく、カナダの48校どこでも良いので一度足を運んでみてください。そこで皆さんが人生の中で楽しいと思えるものや瞬間に出会うきっかけ作りをサポートできればと思っています。


ヤマハ音楽教室

ダウンタウン マーカム校

住所: 169 Enterprise Dr
HPyamahamusicschool.ca
電話: 416-224-5590
Email: school@yamaha.ca