Hazelton LaneがYorkville Villageとして生まれ変わる!!

トロントの元祖高級ショッピングセンターHazelton LaneがYorkville Villageとして生まれ変わる!!
新しく建設されているYorkville Ave側南エントランス

新しく建設されているYorkville Ave側南エントランス

贅沢に空間を使ったメインホール

贅沢に空間を使ったメインホール

大きな看板もあるAvenue Rd側北メインエントランス

大きな看板もあるAvenue Rd側北メインエントランス


Hazelton Lane概要

高級お洒落エリアとして知られるYorkvilleで長く愛されてきたHazelton Laneが2011年にFirst Capitalを新しいオーナーとして迎え、大改装工事が始まった。このHazelton Laneはイートンセンターが出来る前、1976年にオープンした。当時他にモールが無かったこともあり、世界を代表するブランドが軒を連ねた。1988年には北に敷地を広げ更に多くの有名ブランドを誘致したが、すぐにトロントに不況が訪れ経営は困難を極めた。その後内装の老朽化や入り口が分かりにくいことからイートンセンターやヨークデールに有名モールの座を譲り、地元住民の憩いの場として使われていた。

Hazelton LaneからYorkville Villageへ

今回の改装工事は1億ドルの費用をかけて行われており、歴史あるHazelton Laneは明るくモダンなデザインのYorkville Villageへと生まれ変わる。GTAに5件しかない高級スーパーマーケットのWhole FoodsやセレクトショップのAndrews、TNT The New Trendは改装中も営業している。経営側はリテールスペースに高級ブランドを取り揃えることが今後の目的ではないとしている。
Yorkville Aveに新しく作られる南エントランスは高さ18m以上の、横向きの折り戸のように開閉するガラスドアと自然光降り注ぐガラス天井で開放的な雰囲気を演出している。今まで少し分かり難かったHazelton Ave側のエントランスは新しい木目調の張り出し屋根で温かく客を迎え入れる予定だ。Avenue Rd側エントランスもバリアフリーを完備し、Yorkville Villageメインエントランスとして大きな看板を掲げる。モール内はガラスの天井とモダンなデザイン、贅沢なスペースの使い方でゆったりとした空間を演出する。

Yorkvilleエリア大改装計画

このHazelton LaneからYorkville VillageへのリニューアルはオーナーのFirst Capitalが始めたYorkvilleエリア再開発計画の1つである。モール以外にも現在80%以上のYorkville Ave北側のビルを所有しており、今後さらにYorkvilleエリア内のビル所有権を獲得していく計画だ。それに伴いエリア全体をレストランや買い物、その他サービスなどを含め世界有数の総合エンターテイメントエリアに変えていく予定。経営側は「現在多くの新しいコンドミニアムがエリア近辺に建設されており、その多くがヤングプロフェッショナル(25歳から40歳の間)。彼らは特に住んでいるエリア近くで多くの時間を過ごす傾向にあります。」と分析し、地元民にも愛され、より多くの人が訪れるエリアへの発展を目指している。