【速報】カナダ・トルドー首相会見。30%収益減少の企業全てに75%の賃金補助金。雇用保険申請は160万人に。 新型コロナウイルス

3月30日、カナダのトルドー首相は会見をし、先週発表した企業への救済策の一つである75%の賃金補助策について説明し、全ての30%の売上マイナスが証明できる企業において、政府は給与のうちの5万8700ドルの最大75%をカバーすると述べた。

これは週あたり847ドルの支払いに値する。

トルドー首相は、残りの25パーセントを企業に補充する要請を付け加えている。

<関連記事>

新型コロナウイルスの影響により多くの人が失業しており、雇用保険(EI)にはすでに160万人が申請中となっている。

EIの資格を持たないカナダ人・永住権保持者は、緊急給付金(CERB)に申し込むことができる。(4月に受付ウェブサイト開設)