【4月3日Covid-19】新たな雇用拡大など | 新型コロナウイルスニュース

・今だからこそ求人されている仕事

すでに前例にない数の多くの人がEI(雇用保険)に申し込んでおり、さらに失業者が増加する中、ものすごい勢いで増える中でビジネスの変化に伴い新しい雇用を促進している企業がある。

例えばスーパーのレジ係や宅配人だけではなく、カナダ大手スーパーの「Loblaws」や「Amazon」などオンラインショッピングが伸びている企業の求人をよく見ると、アカウンティングやIT関係の職種の人材が求められているという。さらに、eコマース企業やデジタル広告代理店などでもマーケティング、広報、デジタル・クリエイティブ分野で求人が多く見られる。このような会社にとって現在一時解雇されてしまったが、能力が高いという人材を見つけるには最高のタイミングであるとリクルーターは語る。

さらにアプリで求人を行う「Hry」は短期的なニーズがあるビジネスと連携することでそのビジネスはもちろん、現在仕事が必要な人々もサポートできるよう励んでいる。主な仕事はスーパーで食べ物をピックアップする仕事やデリバリードライバー、警備員などで2万5千人以上の人が現在アプリを使用しているという。

「Walmart」や「Dollarama」「InstaCart」なども同種の仕事を募集しており、今これらの仕事は普段よりも良い時給であることもある。トロント市ではホムレス用のシェルターでのサポートや清掃関係の求人もしている。
……………………………………………………………………………………………..
【注目】毎日更新・アップデートされる新型コロナウイルスに関するニュース・情報・解説記事などをまとめたコンテンツはこちら
……………………………………………………………………………………………..

・オタワ圏の公共施設一時閉鎖、公園は歩いて通る時のみ使用可

カナダの首都圏の数々の連邦所有の土地と建物を管理し、開発、保全、改善、計画なども担うクラウン企業のthe NCC (National Capital Commission)は、首都圏の公共ベンチ、見晴し台、ピクニック用などの広場、コミュニティガーデンなどを一時的に閉鎖し、公園や犬をつないだ紐を外すことが許可されているエリアでは歩いて通るといった交通以外の全用途での使用を禁止とした。交通用でそのようなエリアを通る際は、住民の物理的な距離を保つために犬は紐に繋げられていなければならない。各標識はそれぞれの場所に設置される。

・ブリティッシュコロンビア州 オンライン授業の効率化へZoomを導入
ブリテッシュコロンビア州の公立・私立学校で教室内での授業が一時停止されている中、ビデオ会議やWeb会議、チャットなどWeb上でのコミュニケーションサービスを提供する「Zoom」のライセンスの確保と資金提供を行い、オンライン授業に取り入れるとした。
続きはこちら

本文=TORJA特派員 川田英奈