カナダ・オンタリオ州、今日から小売店など経済再開の第一段階がスタート。学校再開は今日発表。



トロント市などがあるカナダのオンタリオ州では、今日5月19日から経済再開の第1段階がスタートした。オンタリオ州ではビクトリアデーの三連休の間にゴルフコースとマリーナが営業を再開、今日からショッピングモール以外の小売店やペットのグルーミングを含む関連サービス、清掃やメンテナンス、家政婦などのほか、個人によるスポーツなどが含まれている。
カナダ・オンタリオ州、5月19日からゴルフ場やマリーナ、モール以外の小売店や建設プロジェクトの完全再開を発表 | 経済再開・第一ステージ

小売店などをはじめとして、厳しい公衆衛生ガイドラインに準拠している限り、再開が認められており、店内の顧客の数を制限したり予約制するなど、フィジカルディスタンスを確保できることを前提とした基準に対応を各業界ともに急いでいる。

気になる第二段階の始動は、2週間から4週間の期間をあけることが検討されている。また、子どもたちの学校再開については、大臣が今日発表する予定だが、今年度の再開の見通しは厳しいと現地メディアは伝えている。