チェキとトロントと私|特集「若者のすべて」カナダのミレニアル世代と留学ライフ

チェキとトロントと私

今回は私がトロントに持って来た新世代チェキ、“instax mini LiPlay”をご紹介します!

持ち運びに便利なコンパクトサイズ

デジカメとしても使えるチェキなんです!

 画像はmicroSDカードに保存することができ、本体にも内蔵メモリーがあるのでカードが無い場合でも写真の保存が可能。セルフタイマーやフラッシュも設定できます。

 また、アプリを使うことで多彩多様なフレームを設定したり、スマホでリモートシャッターが使えるようになります。

3種類のカラーバリエーション

想い出に残る一枚をレンズにおさめよう!

フォトインフォトに挑戦!

 上はトロントに来て初めて雪が積もった日のチェキと、初めて大雪になった日の写真を合わせて撮ったものです。地元の大阪では雪が滅多に降らないので、思わず一枚撮りました。

同じ人に見えて実は・・・?

小物を使って遊んでみよう!

トロントについた日付を入れてみました。

 DOLLARAMAに売っていたフェルトボードを使ってDIY!アルファベットの装飾が付属しているので、右のように自分の好きな言葉を入れられます。友達へのサプライズにもピッタリ!

トロントにスパイダーマン降臨!?

 スパイダーマンのチョコエッグとチェキを組み合わせると、あたかもスパイディがトロントにいるかのような1枚に。

お気に入りの1枚をスマホのクリアケースに入れて飾るのも◎

 人気のない夜間のストリートカーで撮った写真に人の形のステッカーをペタリ。

mini LiPlay

オリジナルアプリは下記にて無料でダウンロード出来ます!

instax mini LiPlayについてもっと詳しく知りたい方は 
instax.jp/mini_liplay
fujifilm.ca