トロントに来てすぐに買った絵本

こんにちは、Mayuです!
今日は私の大好きな絵本を紹介したいと思います。

アメリカのドラマ『クリミナル・マインド』のDr.リード役でお馴染みの
マシュー・グレイ・ギュブラーが描く、こちらの“Rumple Buttercup”。
2019年の春に発行されました。
(現在では日本語版も発売されているようです。)

表紙に描かれた主人公ランプルは、歪んだ5本の歯に、
髪の毛が3本、肌は緑色で、左足は右足より少し大きく、
その見た目ゆえに人々を怖がらせてしまうだろうと
いつもゴミ捨て場の横にある排水溝に隠れて暮らしていました。

目を閉じて人と話す想像をしたり、排水溝での生活を快適にする工夫をしたり、
お菓子のくずで架空の友達を作ったりと
楽しみを見つけようしますが、ふとしたときに
やっぱり自分は一人ぼっちなんだと感じます。

そんな悩みを抱えたランプルの行く末は…?

というようなストーリーです。

トロントに来て2日目にイートンセンター内の書店<Indigo>へ
立ち寄る機会があったので、すぐさま購入しようと思ったのですが、
検索機に表示された棚に見つからず30分探し回りました。
イートンセンターのIndigoはすごく広いですね…!
お店の人にも「この本すごい売れてるから買った方がいいよ!」と言われました。

子供向けの絵本ですが英語の勉強にもなりますし、
絵がとっても可愛くて、ちょっぴりうるっと来るような素敵な絵本なので、
みなさんも是非書店で見かけた際にはお手に取ってみてください。

それでは!

Mayu

限られた時間の中でできるだけ色んなことをしたいです。ワーホリ中の「やることリスト」の一番はブロードウェイで”The Music Man”を見ること!