新型コロナウィルスによる肺炎の感染者がカナダ・トロントでついに確認。現在検査中の患者が数人いるので拡大の恐れも

中国の湖北省武漢を中心に感染が広がる新型のコロナウイルスの感染者がついにトロントで確認され、現在Sunnybrook Hospitalで治療を受けている。

これまでに中国本土以外では、13の国と地域で40人の感染者が確認されていたが、カナダではまだ検査中の患者もいることから、拡大のおそれもある。

中国人が多く住むカナダでは、2003年のSARSのときに多数の死者がでており、今回も懸念の声が挙がっていた。

これまでに中国本土以外で確認された感染者の数は、タイと香港でそれぞれ5人、オーストラリアとシンガポール、それにマレーシアでそれぞれ4人、台湾、フランス、それに日本でそれぞれ3人、韓国、アメリカ、マカオ、ベトナムでそれぞれ2人、ネパールで1人に、あらたにカナダで確認されたことになる。

ちなみになぜコロナウィルスと呼ばれるかというと、コロナは王冠という意味があるそうです。突起があるウィルスが王冠のような形をしているからだそうです。

うがいと手洗いを心がけましょう。