モントリオール滞在記~アート・デザイン編~

こんにちは、夏希です。
モントリオールに着いてから、早速マンスリーパスを購入してダウンタウン近くを探検してます。

パス

パス

トロントではカード代と合わせて$150以上しましたが、こちらではなんと$100以下!ちなみに上が1デーパス、下がマンスリーパス。車内も割ときれいだし、お得感があります。

駅を利用する際に密かに楽しみにしているのが、駅のアート。

ステンドグラス

ステンドグラス

駅ごとにステンドグラスやオブジェなど、地元のアーティストが手掛けた作品があるんです。

そんなアートの街・モントリオールでは、「モントリオール美術館」も有名。
入館料を一度払えば5つの建物内の展示を全て見ることができ、まさに見ごたえ満点。

教会模型

教会模型

室内の絵

室内の絵

個人的には、世界遺産の建造物の模型や、建物内部を描いた絵画に惹かれました。ちなみに、建物同士は地下でつながっているので、寒い冬でも安心です。

そして、モントリオールは建築も世界から注目されています。

バイオスフィア

バイオスフィア

アピタ67

アピタ67

丸いドームの形をしているバイオスフィアや、直方体を積み重ねたようなユニークな集合住宅、アピタ67を見に行きました!

残りの日数もモントリオールを楽しみたいと思います。