[MUJI LOVER]トロント在住のライフスタイルブロガー Jessica Lamさん インタビュー

色違いで複数枚のタートルネックセーターを持っているので毎日のコーディネートに大活躍

色違いで複数枚のタートルネックセーターを持っているので毎日のコーディネートに大活躍


トロント在住のライフスタイルブロガー、Jessica Lamさん。フード、ファッション、カルチャーなど生活に密着したライフスタイル提案型のブログを執筆し、トロントのトレンドを押さえたInstagramのフォロワーは3千人を超える。MUJIについても何度かブログを書いているJessicaさんにMUJIに出会ったきっかけや、MUJI商品の魅力からトロントライフを楽しむコツまで語ってもらった。

Part 1 About MUJI

初めてMUJIについて知ったのはいつですか?

2年前にMUJIが第1号店のAtriumロケーションをオープンした時です。私の友人の間でも話題になっていましたし、毎日誰かしらがSnapchatに写真やビデオをアップしていて本当に見かけない日はなかったですね。それに、オープン当初はしばらくお店の外にまで行列ができていたのもとても強く印象に残っています。

第1号店オープン当初に初めてMUJIについて知った時のMUJIに対する印象はいかがでしたか?また、最初の商品を購入する決め手になったのはなんだったのでしょうか?

私のMUJIに対するイメージは今も昔も変わらず、シンプルかつモダンなデザインで、どれもとても機能性が高いということです。このブランドのイメージは現在3店舗あるどのMUJIのお店に行っても共通して感じることができます。私が初めてMUJIで購入した物はノートと数本のペンでした。当時まだあまりMUJIのことを知りませんでしたが、友人がみんな購入していたので私もその流れに乗らなきゃ、という思いで購入を決めました。

使い勝手抜群のMUJI文房具は一番のお気に入り

使い勝手抜群のMUJI文房具は一番のお気に入り

その後実際に商品を使ってみてどのように感じましたか?

完全にMUJIの文房具の虜になりました。それまでは様々なメーカーのペンを試してみたりしていましたが、今では文房具は主にMUJI、特に筆記用具はMUJIの物しか購入しません。学生にとって毎日使う文房具の使い心地はとても大切です。また、カナダではインクが残っているのに突然使えなくなることが多々ありますが、MUJIのペンはきちんとインクを最後まで使える、というのが驚きでした。

文房具以外にはどのような商品を試したことがあるのでしょうか?

MUJIの商品はまだまだ試したことがないものもありますが、引越しなどで改めて部屋を丸ごと装飾できるのであればMUJIで揃えたいと思うぐらいどれも魅力的ですね。家具と言えるほど大きくないかもしれませんが、アクリル収納が部屋の整頓に一役買っています。主に美容関連の物を収納していますが、開けずに外から中が見えるのがいいですね。

他には何着かMUJIの服を持っています。元々、秋冬ファッションが好きで、特にウールのセーターには目がありません。お気に入りはウールのタートルネックセーターです。見た目では全くわかりませんが、このタートルネックは首元にウールではなくコットンを使用しているので他のウールセーターのようにチクチクすることがなく、フィット感も抜群です。また、昨年はブロガー向けの2016年秋冬コレクションの発表会に招待され、MUJIの再生ウールについて知ったのですが、機能性を追求するMUJIらしいな、と思いました。実際に私も再生ウールの靴下を何足か持っています。
Jessicaさんご自身の経験や周りの方の反応からトロント市場におけるMUJIについてどう思いますか?

私自身はMUJIブランドが大好きです。ここまでとても速いペースで店舗数を増やしているのは、私だけでなくトロントの多くの人がMUJIのことを好きだという証明でしょう。このままの調子で大きくなっていってほしいです。

お気に入りのタートルネックセーターは首元にコットンが使用されており、着心地抜群

お気に入りのタートルネックセーターは首元にコットンが使用されており、着心地抜群

今後MUJIが発展していくと同時に、商品数が増えるとしたら、どんな商品が見たいですか?

お菓子などを中心とした食料品です。先日、初めて香港に行ったのですが、香港のMUJIでは複数の棚いっぱいに食料品が並べられているのを見ました。もちろんトロントでも何種類かのキャンディやお茶の販売を開始しているのは知っていますが、もうほとんど試してしまいました。どれも好きですが、やはり種類は豊富な方がいいですね。

一回の買い物でついつい買いすぎてしまうことが多い

一回の買い物でついつい買いすぎてしまうことが多い

Part 2 Urban Canadian Life

Jessicaさんについて、少し教えてください。

私はメディアを専攻している大学生です。2015年からDiary of a Toronto Girlという、フード、ファッション、カルチャーなどを中心としたライフスタイル関連のブログを書いています。他にもデジタル・コンテンツ・クリエイターとしてビデオを作成、編集したりもしています。

メディア専攻に興味を持ったきっかけはなんでしたか?

小学生の頃からSNSなどを中心としたオンラインメディアに興味を持っており、独学でフォトショップや映像編集などについて学び、趣味でウェブサイトやビデオを作っていました。そのまま大きくなり、大学に通い始めた時はテレビや映画などの映像編集を仕事にしたいと思っていました。でも、最後のセメスターを受講している今は、はっきりと「この仕事がしたい」というのが少しわからなくなってしまいました。ただ、 自分が得意としていることと、何が好きなのかは理解しているのでそれらが導くままに自分がやるべきことに出会うまで、このまま進んでいこうと思っています。

シンプルな紙袋も○

シンプルな紙袋も○

メディア専攻の学生にとって、ブログを書いたりSNSを更新することも大切なことだと思いますが、学業との両立は難しくないですか?

難しくならないように、できる限りしっかりと予定を組むようにしています。携帯のスケジュールアプリやToDoリストを活用して、週単位の予定と当日やらなければいけないことなどを管理しています。

ブログやSNSでアップしているトロントのトレンドをキャッチするコツはなんですか?

今、最もトレンディな情報をいち早く知ることができるのはInstagramだと思います。私自身も他のインスタグラマーさんのポストで新しいスポットを知ったり、#torontobloggerや#torontofoodというハッシュタグで検索してきになるポストをチェックしています。私の他にもトロントのことを書いているブロガーさんはたくさんいるので、何人かチェックしてみるといいと思います。

大判のMUJIスカーフは他のブランドに比べ、長すぎないのがGOOD

大判のMUJIスカーフは他のブランドに比べ、長すぎないのがGOOD

今のトロントのトレンドを押さえるJessicaさんから、TORJA読者にオススメのスポットなどあれば教えてください。

トレンドというよりも私のお気に入り、かつオススメはLittle India、Kinka Izakaya、Grand Electricの3ヶ所です。また、もし甘いものが好きな人ならFugo DessertsとSweet Jesusが今も注目されている場所かつ、美味しいと思います。トロントは本当にいろんな国の人がいるので、食に関しては数え切れないほどのジャンルがあります。色々試して新しいスポットを見つけてください。


Jessica Lam

トロント在住、ライフスタイルブロガー、デジタル・コンテンツ・クリエイター。小学生の頃からオンラインメディアに興味を持ち、独学でHTML、フォトショップ、映像編集などについて学ぶ。大学でもメディアを専攻し、2015年からフード、ファッション、カルチャーなどを中心としたライフスタイル関連のブログ“Diary of a Toronto Girl”を開設し、InstagramやTwitterと合わせて精力的に活動している。将来的にはブログ読者がより前向きになれるようなコンテンツを配信していくことが目標。

ブログ : diaryofatorontogirl.com
Instagram : instagram.com/jessicailam
Twitter : twitter.com/jessicailam