第17回 フェスティバルの細分化|トロントの多様性をクリエイティブに楽しむ

 日本で冬の期間を過ごすのは約7年ぶり。カナダより過ごしやすいかと思いましたが、そんなことは全くなく、底冷えする室内と、ビル風に苦戦している私です。カナダの皆様は如何お過ごしでしょうか。

 今月は大阪で開催された「Sneaker Con 大阪 2019」に行ってきました。このイベントはスニーカーに特化したフェスティバルで、主催は日本MGMリゾーツが開催しておりました。MGMリゾーツと言えば、ラスベガスに本社を置く統合型リゾート運営会社で、今後統合型リゾート(IR)が日本でも盛り上がりを見せてくる中で、様々なイベント主催やスポンサーをすることで、日本でのIR事業への足掛かりにしたいのだと思われます。

 今回の「Sneaker Con 大阪 2019」ですが、私は今までスニーカーに特化したフェスティバルは聞いたことがありませんでした。フェスティバルというと、音楽フェスティバル(日本だとサマーソニックやフジロックフェスティバルなど)が一般的に皆さんに認知されていると思いますが、今後は更に細分化されたフェスティバルが増えてくるのかなと考えています。

 その理由としては、人々の好みはネットの成長と共に浅く広く知れる様になりましたが、その反面一つの物事に関しても深く知りたい場所を求めているんだなとも感じています。特に現在の私の会社でも、ヨガに特化したフェスティバルなども実施していますし、睡眠などに特化したフェスティバルなど個人的にあったら面白いなと思っています。

 フェスティバルに行くと自分の趣味に合う方々と出会う機会が増え、とても魅力的な場所ですよね、私もフェスティバルは大好きです。カナダでは規模はまだ大きく無いものでも、かなりニッチに踏み込んだイベントやフェスティバルが多い印象です。是非カナダで面白いイベントがあればご共有頂ければ嬉しいです!笑

加藤 豊紀

 Creators’ Lounge Inc.代表、Japan Expo Canada Inc. (Japan Festival Canada) ディレクター、Toronto.Tokyoプロデューサー 。2012年に警察官から、クリエイターの表現の場を創るために世界へ。トロントを拠点に事業を展開する。
Twitterアカウント: GOODMUSICTOM