モントリオールの隠れた名所!モナスティラキでお宝探し

こんにちは、モントリオールに留学中のNonです。
留学生活も残り1ヶ月半となり、時間の流れの早さにびっくりしています…。

今回は、プラトー地区にある隠れ家的な雑貨屋さん「Monastirak(モナスティラキ)」をご紹介します。

プラトー地区は古着屋さんやギャラリーが集まる、モントリオールの中でも屈指のおしゃれなエリア。カフェもたくさんあるので、歩き疲れたらお茶休憩もしやすいです。
ダウンタウンからはメトロ(最寄りはSaint-Laurent)で行くのが一番簡単かな?

ぱっと見ではなんのお店かわからないので、初めて入るのはちょっと緊張しますが…。ドアをくぐってしまえばこっちのもの。

所狭しと置かれた絵画、骨董品、ポストカードに写真など、どこから見始めればよいか分かりません。

モントリオールの地元アーティストの展示は定期的に変わっているそう。この日は版画と詩集が展示されており、手頃なものだと5ドル程度から買えました。
ローカルの芸術家を応援する場所が整備されていることが、プラトーの独特で熱気のある空気感を作り上げているんだなあ。

このお店の面白いところは、取り扱っている商品が芸術家の作った作品だけではないユニークな品揃え!なんと個人の手紙や買い物リスト、レシート、家族写真まで売られています。(しかもめちゃくちゃ安い。)

なんでもアートになるんですねえ…。

全然知らない人が全然知らない人に書いた手紙も買えます。

この日見つけたお気に入りは、写真のネガフィルムです。どこかのビーチに集まる、キュートなおばちゃんたちの写真をゲットしました。

冬に飽き飽きしているので…。

モナスティラキで自分だけのお宝を見つけて、ちょっと変わったモントリオールのお土産にするのも面白いかもしれませんね!

Non

広島県の田舎育ち。モントリオールのマギル大学で交換留学中。なんでも美味しく食べること、ひとり遊びとお散歩が得意です。最近はフランス語に奮闘中。