多岐に渡って楽しめます

読者の皆様こんにちは。

滝行したくみたくないですか?
生まれてこの方、生涯引きこもりを貫いている私ではございますが、そろそろ心を改めて真っ当に外の世界に出る所存であります。その景気付けとして滝行をして心の老廃物を取る必要があるわけです。
やはり人生一度は滝に打たれないと心が強くなりませんからね。

と、いうことで行ってきましたナイアガラの滝。

残念ながら打たれることは叶いませんでしたが、広大な景色を目の当たりにしてきました。
トロントでの生活は結構経ちましたが、未だに「ナイアガラ行ったことない」というと必ず驚かれていました。

この雄大さ

この雄大さ

向こうはアメリカ

向こうはアメリカ

また、ただ滝の外周を歩くだけではなく、より自然を感じさせるような場所もあり、そこでも人々で賑わっていました。

様々なアクティブも充実

様々なアクティブも充実


昼だけでなく、夜も花火があがったりするので、一日中そこで楽しめます。どうやらヘリコプターにも乗れるらしいです。乗ってみたい。是非乗ってみたい。

乗るといえば、どうしても外せないのがクルーズ船ですね。滝のすぐ近くまで肉薄することができます。噂には聞いていましたが、想像以上にかなり近くまで進みます。ただ想像以上にずぶ濡れになります。風邪ひくリスクを承知の上、ご乗船になられますようお願いいたします。もちろん全員レインコートが支給されますが、あまり効果はありません。しかしそんな中、私のiPadはずぶ濡れになりながらもしっかりと撮影することができました。さすがは我がiPad。

あなたはそこで、『迫力』という言葉の意味を知る

あなたはそこで、『迫力』という言葉の意味を知る

私が行った日、偶然にも日本からのロケ隊が来ていました。私もかつてテレビで観ていて、いつかこんな雄大さを生で実感したいと思っていた場所に、自分がまさに赴いているとは。感慨深いものですな。

人間を見下ろす鳥

人間を見下ろす鳥

昨年はピエール〇さんや〇川クリステルさんなど、たびたび話題になっていましたね。
皆さんは滝にどんな思い出がありますか?

今回のベストショット

今回のベストショット