滝から生まれた観光地

読者の皆様こんにちは。

トロントにお住まい、または留学中の方なら、ナイアガラの滝に行った方は多いと思います。むしろ行ってない人は驚かれます。私のようにね。

ナイアガラには滝そのものはモチロンですが、その周辺も大規模な観光地として有名です。今回は主役の滝に勝るとも劣らない観光地を紹介しましょう。

ご存知のようにアメリカとの国境に位置するナイアガラフォールズですが、陸路でそのままアメリカに渡ることも可能です。360度海に囲まれた日本では、決して見られない『橋での出入国』。ここでビザの切り替えを行った、なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

すぐそこにUSA!

すぐそこにUSA!

そしてなんと免税店まで!
空港内の免税店と同じく、やはり国境をまたぐ直前には免税店があるものなんですかね。

そして、そこから更に少し歩いたところには、某夢の国のトゥーンタウンのような雰囲気が広がっています。
滝そのものからは若干距離があるので、「こんなとこあんまり人もいないだろう」と思っていたらとんでもない。むしろ子ども達にはこちらの方が人気なようで、多くの家族連れでにぎわっていました。この街を観るだけでも一日かかりそう。

色彩が豊か

色彩が豊か

そして、やはりなんといってもカジノ。残念ながら中は撮影厳禁だったので写真はありませんが、日本ではできないことをやるというのは、いかに合法とはいえ緊張しますね。そんな私のカジノ初戦績は、200$勝ちました。中は本当に煌びやかで、いかに儲かっているかが如実に表れていましたね。

Welcome to the CASINO world

Welcome to the CASINO world

たぶんだけど、ここ歩いてる人みんな金持ち

たぶんだけど、ここ歩いてる人みんな金持ち

いやはや、凄いところでした。本当に飽きないというか、一日では到底満喫しきれない場所ですね。
これが本当の意味で『多岐に渡って楽しめる滝』と言ったところでしょうか。経済的な利益も相当なものでしょうね。
ただ、必ずしも良いことばかりとも言えません。ナイアガラの滝はあれだけのスケールと知名度を誇っておきながら、世界遺産になっておりません。その理由の一つがこの『観光地化』にあるとされています。
詳細は本誌の記事で触れてありますので、ぜひご一読ください。
https://torja.ca/niagara-isnot-world-heritage/

次回はナイアガラ川の中央に位置する神秘の島、ゴート島にも行ってみたいですね。

皆さんはナイアガラで、どんな楽しみ方をしましたか?また、これからどんな風に楽しみたいですか?