【速報】カナダ・トルドー首相、CERB給付資格がない・収入が減った人への支援金策を近く発表 | 新型コロナ

カナダのジャスティン・トルドー首相は4月6日に新型コロナウイルスに関する定例の国民向け演説をし、今日からカナダ緊急支援金「Canada Emergency Response Benefit()」の受付をスタートしたこと、現在24万人の申請を受け付けたこと、対象者は3-5日以内に銀行振込(小切手郵送は10日程度)で受け取ることができることを述べた。(最大16週間、週500ドル・月2000ドル)

さらに、まだ仕事をしているものの、COVID-19の影響により収入が減った人やCERBの申請資格がない人などへの財政援助について、近く発表すると述べた。

トルドー首相のコメントより
“You need support now, and work is underway to get it to you as soon as possible. For people in all of these situations, we see you. We’re going to be there for you. And we’re working as hard as we can to get you the support you need,”

<合わせて読みたい>新型コロナ・カナダ給付金CERB ワーホリ・学生ビザでもOK!? 月2000ドル、申請受付中