【特集】カナダ建国150周年 記念イベント

canada150-event00
新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2017年はカナダ建国150周年という記念すべき年です。
カナダおよびトロントと日本の架け橋となることをテーマにしているTORJAの今年最初となる新年号は、この150周年に関連するイベント等を紹介していきます。

さらに、カナダと日本に関係するヒト・モノ・コトなども取り上げていきます。これらは今年1年を通して随時特集していくテーマになります。

是非とも一年を通してTORJAと150周年をお楽しみください!

4月19月

canada150-event01

National Canadian Film Day 150

カナダ150周年を記念して特別に企画された映画祭。カナダの映画がオンラインや600を超える映画館、図書館など映画を観れらる施設で一斉に上映される。無料で参加できるアクティビティも多数用意され、各州、各都市で同時に開催されるカナダ最大、そして世界最大の映画祭となる予定だ。カナダの人種の多様性や文化について今一度学べる機会にもなると思うので、是非4月19日は映画を観に行こう!

場所:カナダ全土
詳細:canfilmday.ca

4月〜7月

canada150-event04

canada150-event02
canada150-event03

150 Years Young Project

若者による若者のための団体Apathy is Boringが150周年を記念し、The 150 Years Young Projectを主催。会場にはカナダを代表するモントリオール、オタワ、トロント、エドモントン、バンクーバーの5都市が選ばれ、大規模な野外イベントを開催予定。同イベントに向け、現在は各都市から選出されたアンバサダーが未来を変えるかもしれない創造的な意見や話を募集している。同時にイベント運営のボランティアも募集している。

場所:カナダ5都市
詳細:apathyisboring.com

4月〜9月

canada150-event05
canada150-event06

RENDEZ-VOUS 2017

7000マイルの距離を5か月間かけて航海するという面白いイベント。4月13日にグレートブリテン島を出発し、9月3日にフランスに到着するまでの間、ポルトガル、バミューダ島、アメリカ、そしてカナダを廻る。今年はケベックがメインの停留ポイントとなり、3000人を超えるクルーが7月18日から23日までケベックに滞在する。まるで映画に出てくるような、大迫力の横帆式帆船を見られるチャンス。

場所:ケベックシティ
詳細:rdv2017.com

5月31月

canada150-event07

The Walrus Talks Conversation About Canada

The Walrusが全国12都市でトークイベントツアーを敢行。「The Walrus Talks Conversation About Canada」と題し、建国150周年を振り返ると同時にカナダのさらなる発展に向け次の50年について考えるとても貴重な機会だ。そしてこのトークショーを彩るのはカナダが誇る各分野の著名人たちだ。ツアー最終となるトロント講演では『侍女の物語』などで知られる女性ノベリスト、Margaret Atwoodも登壇予定。

場所:トロント他、カナダ11都市
詳細:thewalrus.ca

6月

canada150-event09

LandMarks 2017

このイベントは現代芸術を通し、カナダの歴史、未来を考えるというコンセプト。オブジェだけだなく、光・音・動きなども取り入れた現代芸術や彫刻、パフォーマンスなども楽しめる予定だ。カナダの国立公園の近くで行われるこのイベントは、美術を学んでいる美学生やアーティストが手がけている。

場所:国立公園各所
詳細:partnersinart.ca/landmarks2017

6月〜8月

canada150-event10

実際にカナダを旅するトラックスタジオ

実際にカナダを旅するトラックスタジオ

Art Express’d Winnipeg Art Gallery

夏に3ヶ月掛けて行われるアートイベント。トラックを移動式スタジオに改造し、そこを舞台にカナダ国内の15都市をまわるというもの。それぞれのスタジオでは、参加者誰もがアートを楽しめたり、自分が思うカナダのイメージについてのビデオを自分なりに作成したりできる。現代アートの芸術家も参加予定。各都市を訪れるスケジュールは近日発表。

場所:カナダ15都市
詳細:canada150.wag.ca

6月1日〜10月28日

canada150-event12

Canada C3: COAST TO COAST TO COAST

建国150周年にちなみ、Students On Iceが150日間に及ぶSailing Journeyを実行。トロントからビクトリアまで、その名の通り海岸線に沿って北上しながら150日をかけて旅をする。旅を通して新しい出会いや教養、カナダに対する理解を深めたい人にオススメで、今年の1月から参加者の募集が始まっている。さらに旅の模様はリアルタイムで更新されるため、実際に参加出来ない人も一緒に楽しめる工夫がされている。

場所:トロント発ーヴィクトリア終着
詳細:studentsonice.com

7月〜8月

ケロウナコンサート

ケロウナコンサート

Edges of Canada

カナダ150周年記念を祝い、国で最も評価が高く、57年もの歴史を持つ青少年オーケストラが7月、8月に全国12都市をまわるツアーを行う。洗練され美しい音色を奏でる青少年オーケストラの演奏は見逃せない。ツアーの中では、カナダのアーティストと一緒に演奏する予定もあるようだ。

場所:カナダ12都市
詳細:nyoc.org

7月28日〜8月13日

canada150-event14
canada150-event15

The Canada Games 50th Anniversary Frag Relay

カナダが誇るスポーツの祭典、The Canada Gamesが開催50周年を迎える2017年。ケベックシティで行われた第1回大会のからこれまでに多くのアスリートを輩出し、カナダスポーツの歴史を支えてきた伝統のある試合だ。そして記念すべき150周年も彩る今大会では、16競技、約4000人以上の若いアスリートを迎え、過去に類を見ない白熱したゲームが繰り広げられるだろう。

場所:ウィニペグ
詳細:2017canadagames.ca

夏季

canada150-event16

canada150-event17
canada150-event18

Canada 150 Voyageurs Rendez Vous

Western Canadianの歴史、遺産、文化を保存・展示しているRocky Mountain House National Historic Siteを中心に、50年前の過酷なカヌーレース”Centennial Canoe Race”を再現する。23日間かけて行われるレースにはカナダ全土から25チーム以上が出場を予定している。アウトドアファンなら興奮間違いなしの特別レースに注目したい。

場所:Rocky Mountain House National Historic Site
詳細:http://confluencehs.wixsite.com/confluencehs

一年中

Free Admission by Park Canada

今年一年間を通して、国立公園の入場料が無料になる。他にもPark Canadaが管理している国定史跡や海洋国立公園も無料。公園内のキャンプ場などの宿泊施設やガイドツアー、ハイキングツアーなどは有料のままだが、今年の夏は特に混雑が予想されるので、本誌30〜33ページの「特集 編集部オススメ公園リスト」を参考に早めに計画を立てて
カナダの大自然を満喫しよう。

場所:カナダ全土
詳細:pc.gc.ca

一年中

©Film Reference Library

©Film Reference Library

Canada on Screen by Toronto International Film Festival

世界的にも有名なトロント国際映画祭(TIFF)がLibrary and Archives Canada、Cinémathèque québécoise、Cinematheque in Vancouverと共催で一年を通してカナダ人によって発表された映像作品を紹介していく。映画やアニメだけでなく、テレビ作品やコマーシャルなど種類も多く、無料上映会やオンライン視聴に加え、4月のTIFF Kids International Film Festivalや9月のTIFFなどで特別イベントやトークショーも開催される予定なので映像ファンには堪らない一年になるだろう。

場所:トロント各所
詳細:tiff.net/canadaonscreen

一年中

canada150-event20

canada150-event21
canada150-event22

The Power Plant

月曜を除き、毎日10時~5時(木曜のみ10時~8時)まで、子供から大人まで誰でも無料で入ることができるアートギャラリー。150周年スペシャルとして季節ごとに様々なプロジェクトが企画されており、ツアーやワークショップ、オープニングパーティーなど、見るだけでなく体験してアートを楽しめるイベントが盛りだくさん。

場所:ハーバーフロントセンター
詳細:thepowerplant.org

一年中

Canada Mosaic

Toronto Symphony Orchestraがカナダ全国のオーケストラと共演し、カナダ人作曲家による現代クラシックを含め、様々なカナダの音楽を楽しめるイベント。オンライン上ではカナダ音楽について学べるコンテンツが充実し、幅広い世代が自分の好きなスタイルで音楽に触れ合うことができる。本誌35ページにある「特集 編集部オススメコンサートリスト」を参考に予定を立てよう。

場所:カナダ全土
詳細:canadamosaic.tso.ca

一年中

canada150-event23

canada150-event24
canada150-event25

AquaVan 150: Connecting Communities to Coastlines

Vancouver Aquarium Marine Science Centreが特別に用意された5トントラックで大規模な出張水族館を敢行。創設22年以来はじめての試みとなる今回のツアーテーマは「自然」。カナダの水辺に生息する珍しい生き物たちがAquaVanと一緒にあなたの街へやってくる!豊かな自然の大切さを学べるこの機会を1度親子で体験してみてはいかがだろうか?トロント近郊での開催日程などは後日ウェブサイトにて更新予定。

場所:カナダ全土、150ヶ所
詳細:vanaqua.org

一年中

canada150-event26

Innovation150

世界一大きな理論物理学研究所Perimeter Instituteや、若者の理数離れを防ぐ活動を行なっているActua、エンジニアリングや数学で世界的に有名なウォータールー大学などカナダが誇る5大サイエンスチームがタッグを組み、一年を通して若者や家族など様々な人が楽しめる化学イベントを主催。「Creat…Connect…Cerebrate!」をテーマにカナダ全土から寄せられた豊富なアイデアが最新鋭のDigital Storybookを通して革新的な未来への架け橋となる。

場所:カナダ全土
詳細:innovationcanada150.ca

一年中

canada150-event27

canada150-event28

SESQUI:A 360°View of Canada

ドーム状のバーチャルリアリティを利用し、生み出されたフルパノラマで参加者がこれまで体験したことのない世界が見られる。まだ詳しい日程等は決まっていないが、SESQUIは各州を周り、観客参加型でさまざまなイベントが催される予定。他にもオンライン・アクティビティや教育コンテンツ、映画、ライブなど多岐にわたるイベントで子供から大人まで楽しめること間違いなし。

場所:カナダ全土
詳細:sesqui.ca

一年中

canada150-event29

ParticipACTION

カナダらしいアクティビティをみんなで行うことを目的としたスポーツイベントで、一年を通し100以上のイベントがカナダ各所で企画されている。アクティビティは昨年末に投票形式で人気150種が選ばれた。参加者には、カナダ西部のウィスラーリゾート旅行券や車、テレビ出演などが当たるチャンスがある。ParticipACTIONに参加してカナダ人らしいアクティビティに挑戦だ。

場所:カナダ全土
詳細:participACTION.com/150

(Visited 4,894 time, 1 visit today)