LESSON.7「カナダ人がよくすることと言えば?〇〇ー〇トーク」|ワーホリカナダの道しるべ!メルモ先生の人生相談

 はい、じゃ今日も授業始めるよ~。さぁ、これまで、カナダ人とデート・友だちになる・知らない人と話す、のテーマで続けて来ました。では質問です!「カナダ人がこれらの人たちとよくすることと言えば?〇〇ー〇トーク」そう、スモールトークだね。え?スモールトークって日本語だと「雑談」でしょ?そんな大事なの?いやいやいや、もうこれは赤字で二重線引いといて!絶対テストに出るよ!

 たかが雑談、されど雑談。日本語でも、今は「雑談力」なんて言われて重要視されているけど、これは1つのスキルだと思ってぜひ意識して身に付けてください。君たちが社会に出た時に絶対に役立つよ!先生、保証しちゃう。

では問題です。

1.スモールトークをするのにふさわしい時間を答えよ。【      】
2.スモールトークが主に行われる場所を答えよ。【      】
3.スモールトークを行う相手を答えよ。【      】

 答えは順番に、
【いつでも】
【どこでも】
【誰とでも】です!!!

 ゴミを捨てる時にお隣さんと、コンドのエレベーターで、通勤途中に寄ったコーヒーショップで、ランチがたまたま一緒になった同僚と、面接の相手と、上司と、カスタマーサービスのおばちゃんと、レジで、晩ごはんのレストランのサーバーと、道端の人と、異業種交流会で・・・。【おはようからおやすみまで、暮らしを支えるスモールトーク】ですよ!

 よし!明日から、いろんな人に話しかけよう!と【練習問題】に取り掛かる前に、ちょっと待った!先生の話を聞いてちょうだい。

上司 「いやー、先週はゴルフでね、なかなか調子がよくてドライバーが飛んだもんだよ!」
部下 「はぁ・・・(ゴルフわかんね)」
上司 「8ホール目が池越えだったんだけどね・・・(延々続く)」

 こんな風に噛み合ってない話は誰にとってもおもしろくない。でも、ありがちスモールトーク失敗は、【自分が】話したいことをベラベラと押し付けるように話しかけてしまうもの。

あなた 「Hey, I had a wonderful weekend! I went to …. I did …. !」
相手 「Good!(ふーん) 」

4.スモールトークの主役を答えよ。
【      】 

答え【相手】

 前回までに話してきた通り、英語を話す時は、何をしゃべるか、正しく言えているかなど、意識がどうしても「自分センター」になりがち。でもスモールトークで常にイメージするのは、「こちらから質問する」「相手との共通点を探す」「相手が興味を持ちそうなトピックを提供する」ことなど。どんな話題を振るかには、自分の持っている知識量も問われるし、センスもいるんだよ。

 それから、前回の最後で、エレベーターが「チーン!」と目的階に着くまでに簡潔に話すことを、なんて呼んだかな?そう、【エレベータートーク】です!共通点は、「簡潔に」「短い時間で」ということ。ただダラダラと時間潰しの目的で行う雑談と、英語でいうところの【スモールトーク】は定義が異なるんだよね。スモールトークでは、「愛しさと切なさとこころ強さ」・・・じゃなくて(・・・あれ、ここ笑うとこ)ゴホンゴホン、もとい、【親しみやすさ・トピックの豊富さ・スマートさ】なんかを意識するといいかもね。

 バス停で一緒になったおばあちゃんに、「昨日クラブ行って来てマジ楽しかったんすよ」って話してもしょうがない。よく顔を合わせる相手には「あれ、いつもと感じ違うね、何したの?」なんて気遣いを見せられると素敵。上司やビジネス系の知り合いなら、「そう言えば、最近のニュースで〇〇だと聞きました。あなたのお仕事に関係するのかな、なんて思いましたが、どうですか?」なんて言えるとスマートに相手の話が引き出せそう。

ここ重要

 スモールトークは、語学能力だけでなく、相手への共感力、知識力も高める万能ツール。上達には練習あるのみ!さぁ、レッツ、スモールトーク!

海野 芽瑠萌(Merumo Unno Thorpe)

グローバル人材の育成、コミュニティ貢献を理念とした留学エージェントBRAND NEW WAYのカナダ統括ディレクターとして、留学生・ワーキンホリデー・進学生の現地サポートを行う。コミュニケーションツールとしての英語の定着と、その活用を目的とした語学留学の提供を目指す。

HP:www.bnwjp.com
めるもの英語〜入門編はこちら
「カナダ留学にきっと役立つめるもの英語」はこちら