「ボタニカルガーデン」に行ってみた!

夏希です。先日ドイツ人の友人に誘われて、トロントの北東部にあるボタニカルガーデンに行ってきました!エグリントン駅からバスで数十分の場所にあります。

日本ではあまり植物園に行ったことがなかったのですが、色とりどりの花や木々に気分もリフレッシュ。花の種類や効能について説明をしてもらいながら、美しい光景にうっとり。春夏はたくさんのお花が咲いているのでカラフルな情景を楽しむことができます。

ガーデンの中は思いのほか広く、進んでいくと小川や森林のような場所もありました。カモや小さい鳥が泳いでるのがとても愛らしかったです。

休憩スペースはカフェもあり、エスプレッソやブレンディッドをはじめとしたコーヒー類や、ペイストリーも充実。テラス席もあるので、歩き疲れた後の休憩には最高の場所でした。

また、以前からドイツ人の「議論好き」というステレオタイプについて、本当か気になっていたので聞いてみたのですが、本当とのこと。どうやら第二次世界大戦後、ドイツではそれまでの歴史の教訓を経て、話し合いに主眼を置く教育になったのが理由なのだとか。

気分がリフレッシュしたとともに、学びも多かった一日でした。