【3月26日Covid-19ハイライト】カナダ・新型コロナウイルスニュース


・メトロバンクーバーバス、座席に制限
TransLinkは、メトロバンクーバーを走る全公共バスのキャパシティを半分程までに制限するため来週から座席に規制をかけることを発表した。乗客者が互いに十分な距離を保てるようこれから約半分の座席に空席にするように示されたサインを設置し、一度バスが決められた定員に至るとそれ以上の利用者を乗せるためにはバス停には停車しない。在宅を促すために既に縮減されたバス運行スケジュールの中、今回の制限で一度バスに乗車できなかった人は次のバスを待つ形になるためTransLinkは、バス利用者へ特にラッシュ時時間に十分余裕を持つよう呼びかけている。さらに、現在バス乗車料金は一切集めておらず利用者は乗り降りを後部ドアからし、運転手の近くには座れない。運転手用には防護壁の設置を急いでいる。
https://www.cbc.ca/news/canada/british-columbia/coronavirus-update-what-you-need-to-know-1.5510428

・カナダマリタイムスのローカルビジネルも配達・テイクアウトの手段に転換
COVID-19の大打撃が各方面で見られるがその中でも大きな影響を受けているのがローカル・スモールビジネス。カナダの沿海州(マリタイムス)でも健康と安全のために多くのスモールビジネスが一時閉鎖による従業員の解雇や営業時間の大幅なカットなどを余儀なくされている。そんな中ノバスコシア州ではどうにか顧客に安全にサービスの提供ができるよう手と手に触れない配達・テイクアウトなど工夫した新しい手段を取り入れているスモールビジネスが増えている。それはローカルなレストランだけでなく、例えばHalifax Seedsは春に向けて植物の種や球根などのデリバリーを開始したり家庭屋内用のガーデニングガイドなどをサイトで紹介したりしている。さらに地元で大人気の各クラフトビールビジネスもオンライン販売を開始し、州営酒専門店よりも安く直接多くの人にローカルビールなどお酒の提供に成功している。このように完全にビジネスを閉鎖しない方法でウィルスの収束が見え始めた際、今回解雇せざるを得なかった従業員の再雇用を目指す。州営企業Nova Scotia Developmentの最高執行責任者兼、ハリファックスでスモールビジネスも経営するゴードン氏は、住民も自らにとってのそのローカルコミュニティの存在の大切さに気付き始めローカルビジネスのサポートなどを通してお互い支え合っており、その支え合いが今の状況のスモールビジネスを動かしているという。
https://www.cbc.ca/news/canada/nova-scotia/covid-19-craft-brewing-beer-buy-local-1.5509054

・ブリティッシュコロンビア州はさらなる法的措置を試行
まず自治体の条例官らは、州保健衛生官ヘンリー医師などによって定められた50人以上の集会の禁止、特定のビジネスの一時閉鎖などを含めた公衆衛生規定事項に従わない者に対し2万5千ドルまでの罰金を課す、もしくは逮捕することが出来る。また、マスクや手の消毒薬、クリーニング用品など医療・生活必需品の転売をした者に対しては最高1万ドル、あるいは一年の懲役が課される。在住者がソーシャル・ディスタンスなどの規定事項にしっかり従うこと、生活必需品の買いだめを防ぎ質需品が店舗や病院にきちんと流れることが主に目的とされている。今朝連邦政府もカナダに帰国した者に2週間の自己隔離をガイドラインとしてではなく法的に義務付けるなど、連邦も各州もその規制を強めている。
https://www.cbc.ca/news/canada/british-columbia/covid-19-bc-state-of-emergency-orders-1.5510677

・航空会社相次ぐフライトキャンセルの返金対応にチケット購入者不満の声
COVID-19の大きな影響で航空会社によるフライトのキャンセルが相次いでいる中、エアカナダやウェストジェットを含む国内の主な航空会社は旅行保険がないチケット購入者に対しては現金による返金ではなく有効期限1年の旅行信用状が支給されことを公表。この声明は最近まで出されていたものと異なり、多くのチケット購入者が怒りの声を挙げている。エアカナダは、ウィルスによるフライトキャンセルは予期せず会社側の力に及ばないものであるためと説明。しかし、航空会社は返金を求める購入者に旅行信用を強制することはできず、そもそもこの状況でお金による返金と旅行信用は同じ価値を持たないため結果的に利益を多く得るのはほぼ航空会社の方で法的ではないと弁護士らは述べている。フライト専門家は、現在航空業界はほんの少しの収益でありながら多大な経費のカバーをしなければならず財政的に大打撃を受けており、そんなビジネスにとって今は全てが結局現金の問題に帰着すると語った。ガルノー連邦運輸大臣によるとこのような問題に対する政府の救済案は近日中に発表されるという。
https://www.cbc.ca/news/business/passengers-grounded-covid-19-air-canada-westjet-sunwing-1.5510105